もずく天ぷら、自炊してみました

こんにちは、つたちこです。
先日沖縄料理が食べられるお店で、とてもおいしかったモズクの天ぷら
自炊してみたレポートです。

 

モズクの天ぷら。
それはもちもちとサクサクのハーモニー。
海藻臭さゼロの謎のおいしい料理。

 

……と思っていましたが、さくっとレシピを検索してみたところ、実はそれほど大変じゃなく作れるっぽいので、試してみました。

参考にしたレシピはこちら。

もずくの天ぷら 簡単!もちもちで美味しい by いっちゃんレシピ♪ 【クックパッド】

 

必要な材料は、もずく、てんぷら粉、水、といたってシンプル。
スーパーで、もずく一袋100円くらいでした。
コストも安い。

写真:もずく

買ってきたモズク。袋にパンパンに入ってます

 

あと、作り方も簡単でした。
モズクを洗って水けをきって、ボウルでてんぷら粉と水と混ぜたら、揚げるだけ。

きっと沖縄の家庭料理なんでしょうね。

<スポンサーリンク>

 

写真:洗って水気をきったもずく

洗って水気をきったもずく

 

写真:モズクの天ぷらの作り方 てんぷら粉を入れる

てんぷら粉入れて

 

写真:モズクの天ぷらの作り方 てんぷら粉をもずくにまぶす

もずくにまぶして

 

写真:モズクの天ぷらの作り方 水を入れて混ぜる

水を入れて混ぜます

 

今回は揚げ油をなるべく減らすべく、深さ5mm程度の油で揚げ焼きにしました。
水気があるから、と心配した油のはねも、それほどありません。

写真:モズクの天ぷらの作り方 油で揚げる

スプーンですくって入れ、揚げ焼き

 

かき揚げのように、揚げるときばらばらになったりしないか心配しましたが、そんな気配もなく、しっかり固まりになってくれました。

 

できあがり。
見た目は、お店のものとそれほど変わらない感じにできた気がします。

写真:モズクの天ぷら

出来ました。
葉っぱを添えるとそれっぽい

 

<スポンサーリンク>

では、いただきます。

うん、結構おいしいのではなかろうか!
ちょっと時間が経ってしまったせいか、サクサク感はちょっと控えめで、もちもち食感のほうが強めです。

写真:モズクの天ぷら

表面サクサクをキープするにはどうしたらよいのか…

 

最初、合うかなと思ってポン酢で食べてみたのですが、ちょっとすっぱみが強い感じ。

レシピおすすめの塩味で食べたら、そちらの方が好みでした!
「本場はウスターソース」だそうですが、こちらは試さなかった。
しまった。

 

次回に向け改善するとしたら、揚げるときになるべく薄目に伸ばしてあげること、かな。
揚げ焼きで油の量が少ないので、平たくしたほうがよさそう。

あとは表面がすぐしっとりしてしまうので、サクサクキープしたい。
どうしたらいいのかなあ。
要調査です。

 

しかしこれは、ご飯のおかず、というよりビールのつまみですね……。

あるいはおやつ……。
子供さんも好きそうな味だと思います。
見た目より全然癖がないです。

 

粉を使ってるし、油で揚げてるし、具材は海藻でヘルシーだけど、カロリーは高そうです!
ペロッと食べてしまいましたが!

買ってきたてんぷら粉もまだあるし、これはまた作ります。
揚げ物系(揚げ焼き系というか)はずっとハードル高かったのですが、これくらいならやってけそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ