鹿児島 城山展望台は、手軽に桜島と鹿児島市街地を一望できる絶景スポット

こんにちは、つたちこです。
母との鹿児島・宮崎旅行珍道中メモ。

鹿児島といったら桜島!
ですが、母のリクエストで「桜島は見られればいい」とのことだったので、島には渡らず九州本土側から見られるスポットに行ってみました。

 

行ったのは、城山展望台
鹿児島の中心地から近くなのに、標高107mから見渡すことができる場所です。

桜島を眺めるための定番スポットだそう。

 

車で、市街地からちょっと脇に入ったところで、どんどん山を登っていきます。
案内が大きく出ているので、迷うことはありませんでした。

 

今回車で向かいましたが、バスも頻繁に出ているようです。
鹿児島中央駅からカゴシマシティビュー、まち巡りバスで約20分。
バス停「城山」は、展望台の駐車場、目の前に停まります。

私たちが行ったときも帰るときもバスと遭遇したので、結構な頻度でバスが通っているみたいです。

<スポンサーリンク>

 

山の上には無料の駐車場が整備されています。
駐車場から歩くと、おみやげやさんが並びます。
お菓子や焼酎がずらり。

おみやげやさんを通り過ぎると、しばらく遊歩道を歩きます。
基本緩やかな坂道で階段はありません。
膝が弱い母でも歩けますし、車いすやベビーカーでもOKなのが嬉しい。

木陰の中を5分ほどゆったりした上り坂を歩くと、もう展望台です。

写真:鹿児島 城山展望台 広場

展望エリアの広場に出ます

 

登って振り返るように見ると、これはすごい、桜島が目の前!

写真:鹿児島 城山展望台からの桜島

桜島が見えます!ちょっと薄曇り

 

市街地の向こうに、桜島の雄大な景色が広がります。
わー、きれい!
行った日はほとんど噴煙が見られませんでした。
おだやか~な桜島。

ここは、夜景もきれいなんだそうですよ。
夜は桜島は見えなくなっちゃいそうですが、市街地が近いので、明かりがきらきら見えそうです。

写真:鹿児島 城山展望台

おとなも子供もみんな桜島を見に来る

 

城山は、明治10年西南戦争の最後の激戦地となったところなんだそうです。
近くには西郷洞窟や西郷終焉の地など、西南戦争にまつわる史跡が多く存在します。

<スポンサーリンク>

こんなきれいな山の中で、戦争があったとは……。
なかなかイメージしにくいですが、鹿児島にはこういう歴史の舞台になった場所がたくさんありますね……。

写真:鹿児島 城山展望台 西郷さん顔出しパネル

売店横に置いてある顔出し西郷さんは、肩幅広くてコミカルですが。

 

さて、しばらく桜島を眺めていたら、小学生の遠足でしょうか、わらわらっと子供たちが大勢やってきて、桜島が見える特等席は子供たちに譲ることになりました。

うーん、ぎりぎりのタイミングで空いてて観られてよかった。

みんな画版のようなものを持っていたので、桜島スケッチでしょうか?
有名観光スポットだから、地元っ子も来ますよね。

 

駐車場から展望台までの距離は短いのですが、そのほかに約2kmの自然遊歩道があるそうで、時間と足に自信がある場合は、自然散策しながらのんびり歩いてみるのも気持ちよさそうです。

 

城山展望台
鹿児島県鹿児島市城山町

鹿児島市観光サイト よかとこ かごんまナビ/城山(城山展望台・城山自然遊歩道)

城山(城山展望台・城山自然遊歩道)|観光スポット|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ