【宮崎おやつ】お菓子の日高「なんじゃこら大福」ボリュームたっぷり具沢山大福!

こんにちは、つたちこです。
先月宮崎に行ったときのおやつ話です。

宮崎はものすごく駆け足でまわり、あまりゆっくりと時間がとれませんでした。
そんな中でも行ってみたいところはいろいろありまして。

その中の一つが「お菓子の日高」
「なんじゃこら大福」というお菓子が有名なんだそうです。
気になる。なんじゃこら。

 

宮崎市内に泊まった翌日、車で移動し始めたときに目に入ったのが「なんじゃこら」の看板でした。
え、こんな近くにお店があったー!!!

車に乗っていたのであっという間に通り過ぎましたが、調べてみると「お菓子の日高」は宮崎市内にしかお店がありません。
すべて直営店で7店舗とのこと。
このまま行ってしまうと買えない!

というわけで、急遽ぐるりと道を周って買いに戻ってきました。
(もっと事前にきっちり調べておくべきでした!)

 

行ったのは、お菓子の日高 本店です。
朝9時からやっていて、助かりました。

駐車場がちょっとわかりにくかったですが、国道220号大通りから曲がった道の、お店の裏側に数台置けました。

 

お店の中は、「なんじゃこら大福」の手書き筆文字のPOPのようなものがたくさん飾ってあります。
一番人気なんですね。

<スポンサーリンク>

ガラスケースの中に、ずらりとありました、なんじゃこら大福。
ほんとに大きい!!
なんじゃこら(いいたいだけ)。

写真:お菓子の日高 なんじゃこら大福

朝イチから売れまくってました

 

日持ちは製造から4日。
この日は糸島に帰る日だったので、ドライアイスを大目に入れてもらって持ち帰ることにしました。

1個390円でした。

 

幸いその日は曇り空で気温があまり上がらず、無事に持ち帰ることができました。
翌日のおやつです。

外見は、普通の2倍くらいある大福のたたずまい。
大きめの私の手の握りこぶし大といったところ。

写真:お菓子の日高 なんじゃこら大福

一見普通の大きな大福。
サイズ感が伝わりにくい…

 

半分に切ってみると、出ました。
いちご、栗、あんこ、クリームチーズ。
4つの具が一緒に入っているのです。
大きいはずだ。

写真:お菓子の日高 なんじゃこら大福

色々入ってます!

 

あらかじめ知ってはいたものの、ちょっと衝撃的です。

なぜこの具を一緒に入れることを思いついたのか……。
すごいな。

 

<スポンサーリンク>

ではいただきます。
イチゴの爽やかさ、栗の甘さ、餡の安定感、そしてクリームチーズの意外性。
あんこベースになりますが、それぞれ単体ではもちろん、3種以上の組み合わせで口に入ってもおいしい。
正直ちょっと意外です。もっと違和感があるかと思ってました。
これはすごい、組み合わせの妙です。

大きいのですが、お餅部分は柔らかくて薄皮なので、意外とぺろりと食べられてしまう。
おいしーい!

さすが宮崎名物。
近所にあればいいのに!(それだと宮崎名物じゃないっていう)

 

お店には、店舗限定販売の「なんじゃこら大福」のほかに「究極のなんじゃこらシュー」などもありました。
こちらもいろいろ入ってそうでした……。

写真:お菓子の日高 なんじゃこらシュー

カスタードも入ってるそうです

 

あと、普通にケーキや生菓子がとてもおいしそう。しかも安い。
大福とケーキが一緒に売っているのが、ちょっと不思議な感じですが、「お菓子屋さん」であって洋も和も仕切りがない感じなのでしょうね。

写真:お菓子の日高 お菓子の並ぶショーケース

ケーキと和菓子が並んでる不思議な感じ。

 

ラムレーズンバター大福が気になりすぎる……。買ってくればよかった。

 

なかなか行けない距離なのが残念!
また宮崎に行く機会があったら、食べたいお菓子です!!
(全国通販もやっているそうです)

お菓子の日高WEB(公式)
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7−25

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ