【福岡ランチ】久々の資さんうどん。ごぼ天うどん+ぼた餅の炭水化物ランチ。

こんにちは、つたちこです。
久々にうどんランチ。
「資さんうどん」にやってきました。

 

「資さんうどん」は北九州系福岡うどんのお店と認識しております。
福岡市西区にも、支店があるのです。

写真:資さんうどん 店内

昼過ぎでもかなりの賑わいです。

休日のお昼過ぎに行ったのですが、ほぼ満席。
結構気温高めですが、店内は冷房がガンガン効いています。
あったかいうどん対策ですね。

写真:資さんうどん 初夏限定メニュー

ごまだれざるうどんもおいしそうね…

初夏のメニューがテーブルに置いてあります。
いつもと違うのにしようかな、気温高いしぶっかけとかもいいな、と思いつつ、やっぱり選んでしまうのは、いつもの「ごぼ天うどん」(430円)。
そして今回は初めて「ぼたもち」(130円)にチャレンジしました。
おいしいという噂を聞いていたので!

オーダーをお願いしてから、ぽかに気づきました。
ずっとサクサク状態で食べたい場合に、「ごぼ天を別皿にしてもらう」裏技(?)を以前教えてもらったのに、お店の方に伝え損ねた……。

裏技は次回持越しになりました。

 

まずはぼた餅がやってきました。
温かいお茶付き。
でもこれは食後に取っておいて。

<スポンサーリンク>

5分ほど待つと、うどんが来ましたよ。
この透き通っただし、たまりません。

写真:資さんうどん ごぼ天うどん

いつものごぼ天きた!

いただきます。
なめっこいけど結構コシの感じられるうどん、相変わらずおいしい。

 

そして、スティック状のごぼ天。
揚げたてのザクザク部分と、出汁でしっとりした部分と、どっちもおいしい。

別皿のほうが天ぷらが全部出汁に浸かっちゃう心配をせずに食べられるので安心ですが、まあ、これはこれでやはりおいしいのです。

ごぼうの香りと歯ごたえもたまりません。
うまーい。

 

あと地味に「資」マークの薄切りかまぼこがまた好きなのよね。

 

さて、食後にぼた餅。
デザートにしては結構ずっしりしていますが。

写真:資さんうどん  ぼた餅とお茶

お茶とぼた餅。

箸を入れると、予想より柔らかくて、しっとり。
あんこはやわらかくて、甘さは引かえめ。
粒感がありますが、口に入れるとすっとつぶれる柔らかさに炊いてあります。
中のごはんはいい具合につぶしてあって、もっちり。

これはおいしい!

写真:資さんうどん ぼた餅の断面

あんこ比率が高めです

<スポンサーリンク>

2月に北九州マラソンに出たとき、公式給食に資さんうどんのぼた餅があったんですが、とても走りながら食べられない! とパスしてしまったのです。
それ以来食べてみたかったのでした。
ようやく念願叶いました。

 

ぼた餅は、持ち帰って家で食べてもよかったな。
めちゃくちゃおなか一杯になりました。

ごちそうさまでした!

 

牧のうどんが福岡西部(糸島、唐津あたり)のソウルフードだとすると、資さんうどんは北九州のソウルフードなんでしょうか。
おなじうどんでも、かなり印象が違う(というか牧のうどんが特殊すぎるのか)。

まあ、私はどっちも好きなんですけどね!
福岡のうどん文化は、福岡住みになってよかったことの大きな一つです!

 

資さんうどん 伊都店
福岡県福岡市西区徳永1060-2

資さんうどん 伊都店 (九大学研都市/うどん)
★★★☆☆3.08 ■予算(夜):~¥999

 

以前の資さんうどんに行ったときの記事です。

福岡うどん:「資さんうどん」のごぼ天うどん。歯ごたえ抜群のごぼうとコシのあるうどんがうまし。
こんにちは、つたちこです。 福岡といえば、うどん発祥の地(らしい)。 ソウルフードとしていろんなうどん屋さんがありますが、前から一度行っ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ