年末の伊都菜彩で買い出し。ものすごい混雑でした!

こんにちは、つたちこです。
年末の買い出しに行ってきました。

 

我が家では年末年始に帰省しません。
年末年始は交通費が高すぎるし、私は12月に上京したばかりなのでそれでよいかなと。

 

というわけで、福岡で、ささやかにお正月を迎えます。
大したことはしませんが、でもやっぱり年末年始はちょっとごちそうっぽいものを食べたい。

大みそかは、すき焼き。
正月は、ローストビーフ。
あれ。どっちも肉ですね。

あと、お正月っぽいものとして、きんとんと筑前煮だけは作ることにしました。
黒豆は「一度作ってみたい」と悩みましたが、時間に押されて今回はスルー。
でも黒豆が食べたいので、スーパーで買いました……。負けた感がすごい。
豆料理はあまり作らないので、これは機会を見てチャレンジしてみたい。

ラインナップが昨年とほぼ一緒なんですが、そのおかげで、昨年の買い物メモがとても役に立ちました。

 

さて、いざ、買い出しへ。

<スポンサーリンク>

30日午前9時頃に家を出て、車で産直市場の伊都菜彩に行ったのですが、ものすごい混雑でした……。

まず、駐車場に入れない
駐車場の入り口は2か所あるのですが、どちらも長蛇の列。
バイパスに「伊都菜彩渋滞」ができてました。

伊都菜彩の駐車場はかなり広いのですが、その広い駐車場が「満車」状態。
なかなか入れないようです。

ここで二手に分かれよう。
オットに車を任せ、私だけ先に店内へ買い物に行きました。

 

店舗内は、外に増して大混雑。
体育館のように広いお店ですが、通路の身動きがとりにくいほどの人込みでした。

根菜類などの重いものをたくさん買うので買い物カートが欲しかったのですが、全て出払っていてゲットすることすらできない状態。

去年も買いに来たけど、ここまでではなかったような……!
午前のほうが混んでいるのかもしれませんね。

とにかくすごい人の波なので、持ってきた買い物メモをもとに、ピックアップするので必死です。

ようやく買い物かごに予定していたものを全部入れて、会計のところでまた長蛇の列。
ああもう。朝からぐったりです。

 

買い物が終わる頃に、ようやく車を停めることができたオットと合流。
ちょうどよかった。
一人では持ちきれないところでした。

 

<スポンサーリンク>

でもこれで「新鮮な産直野菜 & 糸島牛 & つきたてのお餅!」を確保し、無事に年越しへの備えができました。
福岡流お正月アイテムの「かつお菜」も準備。
関東風雑煮とのコラボでいただきます。

 

それにしても、いつも混雑気味の伊都菜彩ではありますが、年末のこの人の集まり方は半端ないですね。
午前じゃなくて、午後に行けばよかったのかなあ。
あまり遅くに行くと、もう全然モノがないときがあるので、それも危険なんですが。

あるいはもっと早く、開店前に行くべきだったか(9時開店なのです)。
生鮮食品なので日程を早めるのは難しいし、悩ましいですね。

来年はスムーズに買い物できるようにしたいものですが、どうにもならないのかなー。
いっそこの混雑を「年末のイベント」として楽しんでしまうくらいの気持ちで行けばいいのかしら。

 

さて、なんだか締まらない話でしたが、なんと2018年もこれにて終了です。
1年て本当に早い……。
年を取るほど時間が早くなるのは、本当ですね。

来年も、ぜひブログを見にいらしてください。
よいお年を!

 

伊都菜彩、新年は4日から初売りだそうです!
http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ