糸島の夏満喫!「SURF SIDE CAFE」で海を観ながらお茶してきた

こんにちは、つたちこです。
先日友人Mさんが来た時の2次会(?)で、ドライブ。
糸島らしいところを満喫してもらおうと、二見ヶ浦の海にやってきました。
海の中にある白い鳥居と、夫婦岩が有名なスポットです。

以前行ったときの写真ですが。(冬なので、空がくっきり)

とはいえ、めちゃくちゃ暑いので、メジャースポットは車中からの目視でスルー。
(Mさんは福岡出身で、この辺りも来たことあるので……)
涼しいところでお茶しよう! とやってきたのが「SURF SIDE CAFE」です。

「SURF SIDE CAFE」は「パームビーチ」といういくつかの商業施設が集まった場所にあります。
広めの駐車場も完備。
糸島にしては珍しく、駐車場入り口にバーがあって、駐車券をもらうタイプです。

糸島 SURF SIDE CAFE

SURF SIDE CAFEはこんなかんじ。

暑いので、早速お店に入ります。
入口で先に食べ物をオーダーして、席で待つタイプのお店。
先ほどランチは食べてきたので、ここでは飲み物やスイーツをオーダー。

他には、手作りっぽいハンバーガーや、ロコモコなど、ハワイっぽいメニューが並びます。

この日は平日だったこともあり、お店は空いてました。
窓からは、糸島の海がバーンと広がります。
ロケーション、最高です。
海、きれい。

糸島 SURF SIDE CAFE

会計後に見える景色はこんなかんじ。眼下に海が広がります。

海が目の前のカウンター席は直射日光で暑いので、日陰の壁際ソファ席をキープ。

糸島 SURF SIDE CAFE

奥が深い。写ってませんが、手前壁際にファミレスっぽいソファ席があります。

この店は西向きなので、おそらく日暮れに海に落ちる夕焼けがばっちり見えると思います。
ロマンチックな一方、強い西日にもさらされます。

せっかくの景色だから、見たい。
でも暑いからブラインドを下したい。
……という葛藤が見える感じですね。
(帰るころに、ブラインドの位置はもっと下がってました)

エアコンは効いているものの、外気温が高いせいか、微妙に暑い感じでした。
やってきた冷たい飲み物で、体を冷やします。はー。生き返る!

糸島 SURF SIDE CAFE

外に持ちだせるように? 器は使い捨てでした。

のんびりと冷たいものを飲みながら、海を見ながら、おしゃべり。
なんという素敵な空間。

 

カフェでひと心地ついてから、お店の外にも出てみました。
遊歩道が整備されていて、すぐに海に降りられるようになっているのです。
めちゃくちゃ暑いのだけど、でもやっぱり気持ちいい!

糸島 SURF SIDE CAFE

海には入らなくても、景色でテンションあがる……。

この日はものすごい引き潮だったみたいで、海が遠かったです。
タオルとか持ってきて、海辺で少し遊べばよかったかなあ、とか思ったり。
(おっさん&おばちゃんだけど!)

 

他にも、サーフショップや波佐見焼のお店などがあったので、ぶらぶらとのぞいてから、結局何も買わずに、帰ることになりました。笑

糸島 SURF SIDE CAFE

いくつかのショップが並びます。

ここに来ればかわいいビーサンがいっぱい売っているというのは、いい情報です。
ビーサンて、いざ買おうとするとホームセンターくらいしか思いつかないし……。
(いつビーサンが必要なのか、自分でもよくわかってないですが)

糸島 SURF SIDE CAFE

カラフルでかわいいビーサンいっぱい。

カフェ&ウインドウショッピングで楽しめました。

真夏の間の休日とかは、とても混雑しそうですが、おしゃれに海そばでお茶する(レストランもあります)にはいい場所だと思います!

 

SURF SIDE CAFE

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40040273/

以前同じ「パームビーチ」内の「波平」に行った記事はこちら。
イカの活き造りがおいしい!

【福岡ランチ】「波平」でイカの活きづくり定食。ねっとり甘くて、透明度抜群のイカを生&天ぷらで堪能!
福岡珍道中記です。 雨が降ったり晴れたりを繰り返す日でした。 糸島周辺をドライブしたあと、遅めのランチ(2回目)を取ろうと、...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ