バレンタインおやつは「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ

こんにちは、つたちこです。
バレンタインデーおめでとう。いや、おめでとう??
今年のバレンタインおやつは、おいしいチーズケーキ。
以前ネットで見かけた福岡のチーズケーキ専門店「VERONICA WORKS」でパルミ&バニラのチーズケーキを用意しました。

「パルミ」はパルミジャーノレッジャーノのこと。
このお店の一番スタンダードなチーズケーキです。
他のイレギュラーチーズケーキも気になったのですが、初めてなので一番ベーシックなのにしました。

写真:「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ
パッケージかっこいい。

通販で買ったのですが、到着したときの箱がきれいで素敵。
シックなグレーの箱にロゴが金で箔押し。
上質の手触りの紙。いいパッケージです。

ちなみに、外箱の段ボールもオリジナルで作られているもので、きれいでした。

冷凍で到着したものをオットに渡してから、パッケージをあけます。
箱の中で、保冷バックに包まれてました。
さらに真空パック。

「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ
開けたら保冷バック
「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ
保冷バックの中に真空パックのチーズケーキ

<スポンサーリンク>

開けると、薄紙に包まれたチーズケーキが登場です。

解凍の時間や、切り方、保存の仕方が書いてある紙が同梱されていたので、それに従って用意。

「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ
軽めに解凍してからカットします

10分ほど軽く解凍してから、お湯で温めた包丁でカット。
食べる分は、お皿に。
冷凍のまま、半解凍、完全解凍と、それぞれで味わいが変わるそうです。
楽しみ。
切った残りは一切れずつラップに包んで冷凍保存。これで賞味期限約1か月です。じわじわ少しずつ楽しめます。

室温で解凍している間にコーヒーの準備をして、バレンタインおやつの完成です。

「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラとコーヒーでおやつです

買っておいたイチゴを一緒にのせてみました。
なんとなく、赤色を入れてバレンタイン仕様。

食べてみると、半解凍くらい? 冷たい。
冷たいけど、口の中でするっとほどける。なめらか。

「VERONICA WORKS」のチーズケーキ パルミ&バニラ
まだまだ固めの状態。

<スポンサーリンク>

でもかなり冷たい。
コーヒーを飲んで、しばらくケーキを放置します。

更に15分ほど放置してほぼ解凍されたケーキは、温度が上がった分だけ味が濃く感じられて、また一味違う感じ。
甘さも酸味も控えめで、濃厚なのに食べやすい。食べ飽きない。
チーズケーキのおいしいところを研ぎ澄ましたような。
個人的には、こっちの完全解凍バージョンが好きかも。
おいしいな。

1本がしっかりした大きさなのに、欲張って6等分にカットしたらかなりたっぷりでした。
夜になっても全然おなかが減りません。
8等分でよかったな……。
胃もたれはしないのですが、腹持ちがとてもよいのかもしれません。
次回からはさらに半分ずつで食べるくらいが、中年のおやつにはちょうど良いかも。

こちらのケーキ屋さん、チーズケーキだけで数種類あります。
ゴルゴンゾーラ&パイナップルとか、ピスタチオ&レモンピールとか、ヘーゼルナッツ&カルダモンとか、かなり個性的なラインナップ。季節限定のもあるそうです。
パッケージも素敵なので、プレゼントにもよさそうです。

今回はごくノーマルなチーズケーキをお願いしたのですが、このおいしさだったら、ぜひほかのも食べてみたい。
でもそれぞれ1本売りしかないので、なかなか全部は買いにくい。
ちょっと割高でもカット売りがあればいいのに……!!(わがまま)

工房の直売店もあるそうなので、一度行ってみたいなー。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。