【糸島ランチ】「伊都安蔵里(いとあぐり)」で健康的ランチ!「丁寧なごはん」ってこういうのかな

こんにちは、つたちこです。
以前から気になっていた糸島のお店へ、ランチに行ってきました。

行ったのは 「伊都安蔵里(いとあぐり)」
古民家再生したレストラン、ショップ、カフェの複合施設(?)です。

森の中にたたずむ「伊都安蔵里」

伊都安蔵里の建物はいわゆる「古民家」を再生したもの。
かつては「福寿醤油」という醤油醸造所で、昭和8年に建てられたものだそう。
その古い建物をリフォームして、今のショップとレストランにしたんだそうです。

駐車場に車を停めて、玄関に向かうところでもう
「わー! 森の中のおうち?!」
ってなります。ときめき。

糸島 伊都安蔵里

「森の中のおうち」という感じ…!

ちょうど新緑の季節ということもあり、玄関前の木々の緑があざやか。
なんだ、この素敵空間……!!

糸島 伊都安蔵里

向かって左側にレストランがありました

入ると、土間のような場所がショップになっていて、お醤油や食器などがきれいに並んでます。

糸島 伊都安蔵里

整然と並ぶだけで素敵に見えちゃう。

奥に進むと、レストラン。
天井高い! 広い!

糸島 伊都安蔵里

窓が大きくて明るくて、広々した空間がすてき。

この日は平日14時前ということもあって、もうお客さんは少なかったです。
(それでも何組かいて、さらに私たちの後にもお客さんが続いていたので、やはり人気のお店なのだと思います)

そのまま、会計のそばのテーブル席に通されるかと思いきや、奥のお座敷に通されました。
靴を脱いで上がると、畳敷きのうえにテーブルが並んでます。
窓から見える裏庭(?)がとてもきれい。
あと、窓ガラスも古いガラスなのでしょう、このゆがみ具合が、たまらんですね。

糸島 伊都安蔵里

大きな石灯籠がある中庭でした。緑が目にうれしい。

さて、案内された席に座り、メニュー拝見。
実は入るときに「これとこれは終わってしまってます」と宣言されていたのが、鯛の煮つけと、鯛茶漬け。

ああ、実は事前にチェックしたときには、その鯛茶漬けが食べたかった……。
数量限定だそうです。
これが食べたい場合はもっと早く来ないとダメですね。

気を取り直してほかのものを選びます。

メインが、とり天か、おからコロッケか、豚と野菜の蒸し物から選べるので、今回はオットがとり天(1580円(確か))、私がおからコロッケ(1480円)にしました。
おからコロッケのほうは「健康御膳」という名前がついてます。
肉・魚は一切なし。精進料理みたいですね。

更に、白米と玄米から選べたので、どうせ健康御膳ならとことん健康に! と玄米をチョイスしてみました。
普段食べないので、こういうところで食べてみましょう。

しばらく、といってもそれほど待たずに、お盆に乗ってやってきました。
おかずは蓋つきのお重に入っています。
並べると色とりどり。

糸島 伊都安蔵里

お重のふたを開ける瞬間、たのしい。
ずらりとおかずが並びます。

お重を開けると、一の重のにはおからコロッケ。小ぶりなものが2つ。
甘いみそ味のソースが添えてありました。

糸島 伊都安蔵里

おからコロッケ!

二の重には小鉢がたくさん。
わー、こういうの、たのしい!
ちまちまといろんな味が楽しめるの、いいですね。

糸島 伊都安蔵里

3つの小鉢の入った二の重。

いただきます!

コロッケは揚げたてでサクサク。
おからですがパサついた感じはなくて、サクサクの衣と中のシットリおからの対比がおいしい。

小鉢たちは、ゴマ豆腐(たぶん)、コールスロー、きんぴら。
どれもぱくっと一口で食べられそうなボリュームですが、せっかくなので大事に少しずつ食べてみます。
どれもしみじみおいしい。やさしい味付けです。

それから、煮ものの盛り合わせ。これも一つ一つ丁寧に作った感がすごい。
最小限の調味料で作られたシンプルな感じの味がしますが、しっかり染みてておいしい。

糸島 伊都安蔵里

煮物もおいしかったー。

玄米ご飯も、最初ちょっとかたいかな? と思いましたが、しっかり食べるともちもちとした歯ごたえが面白い。

ちなみに、ごはんはおかわり自由とのこと。
お膳といっしょに置いてくれた「生姜のふりかけ」がとてもおいしくて、これだけでごはん1膳いけそうでした。
隣接したショップで、瓶詰が販売されてました。

糸島 伊都安蔵里

一緒についてきた「生姜のふりかけ」。
これが超ごはん進む味…!

糸島 伊都安蔵里

あとで見つけたふりかけ。「美人佃煮」という名前でした。

オットのとり天も、一つトレード。
辛子と特製タレのようなものをつけて食べました。
揚げたて熱々なのは一緒ですが、鶏肉のジューシーさがおからよりインパクトありますね。

 

ごちそうさまでした!
その名の通り「健康御膳」。
なんというか「体にいいもの、丁寧に作ったものを食べたぞ!」という感じがしました。

野菜中心だし少量多種だし「がっつりランチ」とは対局でしたが、意外と腹もちもよくて、夕飯まで間食なしで全然平気でした。
玄米効果でしょうか。

ちょっと高めですが、さすがのランチクオリティ。
次は鯛茶漬け食べてみたいなー。

 

伊都安蔵里(いとあぐり)

https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40023889/

https://itoaguri.jp/

ショップに並ぶおしゃれな食材や食器。
レストランで食べたソースやふりかけなど、オリジナル商品もたくさんありました。
それ以外にも「体によさそう」な感じのセレクト食品たちがたくさんあって、魅力的でした。
きれいに並んでるの見てると、欲しくなっちゃう……。

糸島 伊都安蔵里

野菜も、こう並ぶとおしゃれ感。

カフェも、森の中のカフェ、という感じで素敵な雰囲気でした。
お茶だけしに来るのもいいなー。

糸島 伊都安蔵里

カフェも気になる存在!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ