花のあるうるおい生活【福岡編】第1弾:ダリアとトルコキキョウ

こんにちは、つたちこです。

以前、何度か「花のある生活」がいいなあ、と投稿したことがありました。
が、結局継続せず、もらったお花を飾ることはありましたが、積極的に買うことはありませんでした……。

花のあるうるおい生活:退職時にいただいた花束

退職時にいただいた花束。ゴージャスでした!1か月くらい楽しめました。


なぜって、やっぱり敷居が高く感じてしまうのです。
当時の近くにあったちいさな花屋さんは入口が狭くて、中に入って何も買わずに出るのは、しにくい雰囲気。
どんなお花があるかは見てみないとわからない。
気に入るのがなかったとき「今日はやめときます」っていう勇気がなかなか持てず。
お店に入ること自体を躊躇してしまうのでした。

あとは、やっぱり費用でしょうか。
ちょっといいな、と思って数本買ったら1000円は軽く行く感じ。

<スポンサーリンク>

やり方が下手だったのでしょうか。
もっとコミュニケーション取って顔出すだけでもOK、みたいなお店との付き合い方をしてればよかったのか。
今となっては正解かわかりません、とにかくうまく「花のある生活」は楽しめてなかった。

福岡糸島に移住を考えて、偵察に何度か来た時、スーパーや直産市場で何度も気になったのが、お花が大量に売っていること。
糸島市は、花農家さんも多いのでしょう。
東京のスーパーの花売り場のように、すみっこに仕方なくおいてある、というより、結構どーんと面積を取ってお花が売っています。
最初から小分けされたものが水につけてあり、たくさんある中から好きなものをピックアップして、すぐ買えるのです。
野菜を買うときに、かごに入れるのと一緒の感覚
これはとても気軽。

そして、またしても、とても安い。
こちらに来てから「安い安い」といつも言ってばかりで、そればっかりかよ! と思ったりもします……が、継続するにはコストも重要。

なので、福岡に越して来たら、ぜひ、今度こそ【花のあるうるおい生活】をしたいなあ、と思っていたのです。

第1回めはダリアとトルコキキョウ

引越の荷物もだいぶ片付き、部屋が落ち着いてきました。
ようやく飾れる環境が整った、というわけで、糸島の巨大産直市場「伊都菜彩」に行った機会に、お花をいよいよ買ってきました!

<スポンサーリンク>

いろいろあるお花の中で、目が惹かれたピンクのダリア(3本入り)と、淡い黄色のトルコキキョウ(スプレータイプで2本くらい入ってた)を買ってきました。
初回なので、よくばって2種類。
それぞれ、250円と300円、とか、そのくらいのお値段です。
おこずかい価格……!

うちには、花瓶の数も大きさもそれほどないので、いくつかに分けて飾ります。

花のあるうるおい生活。ダリアとトルコキキョウ

殺風景なテレビに花が咲きました。


私は「ガラス瓶愛」が結構ありまして、飲み物や食べ物の入っていたガラス瓶で、好きな色や形のものを取ってあります。写真は「ペリエ」の数年前のシーズン限定品。(ペリエなのに青瓶て珍しい)
その辺を駆使しまして、部屋に飾ると、あーやっぱりいいですね。
なんかこう、心の余裕を感じる……。

ダリアは、色のせいもありますが、なんか元気がでますね。
クリームのトルコキキョウの優しい感じとのギャップが面白い組み合わせでした。

安く、かつ手軽にお花が手に入るこの環境、ありがたいです。
今度こそ、継続していくぞー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ