【ジョギング】やってしまった。左足人差し指が爪下血腫…!

IMG_5918島田大井川マラソンまであと3週間。
週末は長めの距離を走るようにしていて、今週は土日20km×2日を目標に走りました。

2日目の日曜、走り始めて3kmくらいでしょうか。
急に左足の指が痛くなりました。

嫌な予感…。

シューレース(靴紐)の絞め方は、つい最近替えたばかり。
でも今日は左が若干緩くて、あとで締めなおしたほうがいいかな、と思っていたところでした。

「やってしまったかなー…」というのが正直なところ。
これまで何度も黒爪(爪下血腫)はやっているので、痛みの種類、みたいなのがわかります。

それでも、途中紐をしめなおしたりしつつ、走れないほどの痛みではないので、そのまま走り続けてなんとか20kmの目標を達成しました。

家に帰って爪を見てみると、左足の人差し指が痛い。
右足も痛いような気がしましたが、こちらは大丈夫みたいです。

シャワーを浴びて、改めてチェックしたら、案の定、すでに若干紫色っぽさを帯びてきていました。
うーん。やはり。

紐の結び方が悪かったのでしょうか。
それともほかの原因?そもそもやっぱり靴をサイズアップすべきなの?

など、頭をぐるぐるしますが、やってしまったものは戻りません。

先日、靴をチェックしたときに、ソールがかなり削れてしまっていたのも気になっています。
でも合わせてサイズアップするにしても、新しい靴を今から買って、3週間後の本番のフルに使えるのかな?足に慣れるかな?とか悩ましいところ。
それともその次の富士山マラソンに使うつもりで買ったほうがいいのかな…。

爪下血腫については、2-3日経てば痛みはなくなるのが今までの感じなので、様子を見たいと思います。
なんとか原因解明と対策をしたいなあ……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ