【市ヶ谷ランチ】「波兎」で波兎セレクトランチ(穴子の天ぷら、豚の生姜焼き)

IMG_4931市ヶ谷と九段下のちょうど真ん中、靖国通り沿いにある波兎。
階段を上がった二階にあります。
お店は窓が大きく明るい。
春には桜がよく見えるのですが、靖国神社の借景もあって、この季節は緑がまぶしいです。

ちょうどお客さんが途切れたところ。窓際の席は気持ちいい(この日は奥に座りましたが…)
ちょうどお客さんが途切れたところ。窓際の席は気持ちいい(この日は奥に座りましたが…)

波兎セレクトランチ(1080円)は、メイン5種から2つえらべて、更に小鉢かデザートを選べるプリフィクス的なランチ。
昨日に引き続き魚気分だったので、今日は穴子の天ぷら、あとバランスみて豚の生姜焼きにしました。他にはお造り、ほっけ塩焼き、鳥から揚げなどがありましたが、たまに来ると内容が変わります。
他のメニューは、天丼やせいろご飯もあります。
どれも1080円です。
小皿にもいろいろ。この日は白菜の煮つけ、めんたいおろし、温泉卵、たくわん。
小皿にもいろいろ。この日は白菜の煮つけ、めんたいおろし、温泉卵、たくわん。

ごはんは小さめの器にキュッとはいってます。意外とたくさん。

穴子の天ぷらは、ちょっと衣がかたくて、サクサクと言うよりはバリバリぎみ。
豚の生姜焼きは甘めの味付けで、レタスと一緒に食べるとおいしいです。

<スポンサーリンク>

小鉢はマグロ納豆を選びました。マグロの量は気持ち程度なんですが。笑。
デフォルトでついてくる温泉玉子と一緒に混ぜて、最後にご飯にかけていただきました。

メイン二種類、小鉢にお惣菜やお新香、少しずついろんな味を食べられるのも飽きなくて嬉しい。

ごちそうさまでした!

<スポンサーリンク>

波兎ランチタイムも以前より伸びた?みたいで、ラストオーダー14:30になってました。助かる!

障子で仕切った個室もあるので、接待ランチに使ったこともあります。
ランチ予約の場合は、2000円くらいのコースを頼まないと…だったはずですが、最近使ってないので不明です。
参考までに。

いろり料理 九段 波兎(食べログ)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。