【自炊】冷凍うどん、めんつゆ&白だしコンビにしたらおいしかった

こんにちは、つたちこです。
毎日のランチは、ほぼささっと作れる物が多いです。
よく登場するのは冷凍うどん。
特に寒い時期には体の中から温まるし、かんたんに作れてだいたいおいしいので、大活躍です。

写真:うどんイメージ
Photo by Jinomono Media on Unsplash

この日も、家にあるもので冷凍うどんランチだな、と準備を始めたら、めんつゆが少量しか残っていませんでした。
約1人分はあるのですが、作るのは2人分。残りどうしよう。

冷蔵庫をみたら白だしがありました。
これもうどんつゆに使えるとあります。
よし、混ぜちゃえ。

<スポンサーリンク>

というわけで、それぞれの「かけつゆ」に使うときの比率に合わせ、創味のつゆ40ccくらいと白だし20ccくらいと、水700ccくらいを鍋に入れて火にかけます。
具は長ネギ、冷凍してあった油揚げ、少し残った豚バラ肉、卵。
長ネギはくたくたになるまで煮る派です。そして卵は半熟を目指す。

冷凍うどんは同時進行でレンジで温めておきます。

うどんが温まったら、丼に入れて出来上がった具だくさん汁をかけて完成。
いつもより汁の色が薄い。
※今回写真を撮り忘れました……。

<スポンサーリンク>

そうしたら、これがとても美味しかったのです。
2種類の出汁が混ざったせいか、ちょっと複雑な味わい。でもぐちゃっとした感じではなくどこか上品な印象のする汁になりました。
長ネギや豚バラの旨味も出ていると思いますが、最初に混ぜて味見したときよりも美味しくなってました。

これは、いつもの「めんつゆ1種」より、好きかも。

これは怪我の功名というか、適当にやってみたらおいしくなった嬉しい誤算でした。
めんつゆと白だし、混ぜて使うのはいいかもしれません。(丁度いい量には気を使いますが!)

最近はまた創味のつゆに戻ってきてます。安定の美味しさ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。