ジョギング:2022年7月の練習まとめ

こんにちは、つたちこです。
7月はマジで早かった。え、こないだ7月になったばかりよね? と誰かに問いたい。
(毎月言ってる気がする)

暑くて大変だった7月、練習を振り返ります。

7月の練習振り返り

梅雨がとっとと明けて、連日の猛暑。
雨もそこそこ降りましたが、私の住むあたりはそれほど練習には影響なく、マメに走りました。

7月の結果

走行回数 21回
走行距離 127km

<スポンサーリンク>

21回!
3日に2日は走ってる。私にしてはよく頑張りました。
1回あたりの距離は「この暑い中、走るだけでえらい」ということで、毎回5~6kmです。
少ない距離でもできるだけメリハリを、と、たまに100mダッシュみたいなのを取り入れてます。

毎回マジで暑いですが、先月から始めた汗止め用のヘアバンドとアームカバーのおかげで、汗がたらたら垂れる不快感はだいぶ減って、それだけでも気分が楽になってます。

でも、自宅に帰ってウェアを脱ぐと、汗で下着までずぶ濡れ状態。脱ぐとずっしり重いです。
老廃物もいっぱい流れ出てくれるといいんですけど!

写真:糸島のひまわりイメージ

北九州マラソン、エントリー予定です

2023年2月に開催予定の「北九州マラソン」の詳細が発表されました。
そして、2022年2月大会(コロナ禍第6波の影響で中止)にエントリーしていた人は、先着で優先エントリーができると連絡がありました。
エントリーしていた人、わたしもです。
中止時には、たしか「優先エントリー権あります」みたいな話はなかったのでびっくりしました。

北九州マラソンは、私にとっては縁起のいい大会で、初めて4時間を切れた大会です。
そしてそれ以来、ケガやコロナの影響で、フルマラソンは走れていません。

来年2月か……と悩ましかったのですが、エントリー予定です。
しかし、第7波(現在)が秋ごろに落ち着いて、その後また冬に第8派が来るんじゃないの? とも思う。
北九州マラソンは、ちょうどそれにぶつかりそう。

<スポンサーリンク>

最近はだいぶ情勢が変わってきて、こんなに感染者数が多くても緊急事態宣言も出ないし行動抑制もない。
夏のマラソン大会を開催することも多くなってきているので、やるかもしれませんが……。

もし北九州マラソンに出るとしたら、12月にエントリー済みの「青島太平洋マラソン」のあとに、2月向けの練習をすることになります。
カレンダーを調べたら、青島太平洋マラソンのちょうど10週後が北九州マラソンの日程でした。

フルマラソンの直後に、いつものサブ4狙いの10週間トレーニング開始は厳しいなあ。
(いつもフルマラソンのあと1週間は体がボロボロで使い物にならない……)

まあでも、なんとかなるでしょ、と楽観的に考えてます。

夏の間は、体力キープ。
涼しくなってくるはずの10月くらいからもうちょいまじめに練習する予定です。
今シーズンこそ、フルマラソン完走したい。なにしろ約4年ぶりなので!  放っておけばどんどん衰える身体を鍛えねば。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。