いよいよ田植えシーズン到来。糸島は遅めよね…

こんにちは、つたちこです。
いつもジョギングで走っている農道の脇に広がる田んぼ、いよいよ田植えシーズン到来です。
ようやく水が入ったり、田植えをした田んぼが出てきました。

1年に一度のお楽しみ。この水の入った田んぼの美しさは今だけなので、「やっと来たか!」という感じ。

<スポンサーリンク>

ところで福岡(というか、糸島近辺)の田植え、かなり遅いほうではなかろうか。
田植えに詳しいわけではないですが、以前仕事で米関係の情報を得たことがあったのですが、福島(東北)の田植えはゴールデンウイーク前後だった覚えがあります。
1か月以上前です。

糸島近辺でも場所によって田植え時期は違ってて、もう少し前に田植えしてすでに稲が伸びてる田んぼもあるんですが、私がよく行くエリアは「水入れる準備万端です!」みたいなところがまだまだ多いです。

たぶん、同じ場所で秋から麦を育てる二毛作をしているからかなあ? と思うんですが、なかなか田んぼが潤わなくて、毎日走りながら今か今かと待ちわびてました。

<スポンサーリンク>

今日の夕方は風もほとんどなくて暑かったけど、いいリフレクション写真が撮れました。きれい。

写真:福岡糸島 田植えシーズン到来

走って汗だくだったんですけど、この風景が見られたので「よし!」となりました。

あっという間に稲が成長してしまうので、こういう「水をたたえた田んぼ」は思ったよりずっと時期が短いのも、こちらに来てから知った事実です。シャッターチャンスは短いのだ。
だいぶ学んできたなあ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。