自分の目指すのがちゃんとしてると、思った以上にしてもらえるかも

こんにちは、つたちこです。
美容院に行ってきました。
私は髪が短いので、1か月もたつとだいぶもっさり感が目立ちます。
この暑さもあって2週間くらい前からもう「早く切りたい!!」って感じでした。

いつもは何も考えずに行って、いつも担当してくれる美容師さんに「さっぱりめで!」とか適当にお願いすることが多いです。
そうするとだいたいいつも、ヘアカタログを持ってきて「こんな感じですかね?」と提案をしてくれるのです。
ありがたい。
いつも素敵な感じにしてくれます。

Photo by Greg Trowman on Unsplash

ですが今回は目指すものを持っていきました。
先日テレビでインタビューを受けていた宮沢りえさんのショートヘアがすごく素敵でカッコよかったのです。
あ、こういうの、いい!
NHK+の配信で見ていたので、テレビ画面を止めてスマホで撮影。

<スポンサーリンク>

「今日は『これにしたい』っていうの、持ってきましたよ」
と言って画像を見せると
「これ、いい感じですね! 宮沢りえさん、きれいですよねえ」
と同意を得ました。そう、宮沢りえさんはキレイでかわいい。ひそかにずっとファンなのです。

もちろん顔も違うし、私はもっと襟足を短くしたいし前髪も短くしたいし、といったカスタマイズをしてもらいつつ、目指す方向をしっかり共有。

で、約1時間で完成です。

なんか、いつもよりいい感じでは?
すごく自分好みになりました。

<スポンサーリンク>

「宮沢りえちゃんだわ!」
とうれしい気持ちを伝えました。

いつものおまかせカットでもいい感じにしてくれる美容師さんですが、今日はより素敵に仕上げてくれた感があります。
これは、自分が求めるものをしっかり持って行ったからかもしれません。
希望がぼんやりしているときには、出来上がったものにもぼんやりしちゃうのかも。

私の「こんな感じにしたい」を私仕様でより似合うように仕上げてくれたんだなあ、とうれしくなりました。

帰り道、嬉しい気持ちでほくほくしながら、自分の仕事でもそうありたいな、と考えたりしました。
品質でもスピードでも、お客さんの「こんなかんじ」の要望を超えたものは、感動を生むよねえ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。