【今宿ごはん】「炭房いまじん」どれ食べても幸せ!炭の香りと魚を堪能しました

こんにちは、つたちこです。
オットの誕生日祝いに、おいしいものを食べに行きました。夜の外食久しぶり。

今回は新規開拓。以前見かけて以来ずっと気になっていた、「炭房いまじん」に行ってきました。
旬の魚や野菜を中心に、炭火焼メインで提供してくれるお店です。
結論からいうと、最高においしくて、絶対また行くと誓いました!

「炭房いまじん」があるのは、JR筑肥線 今宿駅そば。

お店の外観は落ち着いた感じで、入り口が小さいのが特徴。
頭をぶつけないように気を付けて(オット氏、帰りに思い切りぶつけてました…)。

写真:福岡今宿 炭房いまじん 外観

お店の中はセンターに炭火台。その周りにキッチン。
キッチンを囲むようにカウンター席が13席。
こじんまりとしたお店です。
シンプルながらもシュッとした印象の内装。白木のカウンターのせいかな。

まずはビールで乾杯。生ビールも久しぶり。
お通しはヒラメのお刺身に山芋をかけたもの。
お通しがまずおいしい。お通しがおいしいお店は安心感あります。期待しかない。

写真:福岡今宿 炭房いまじん お通し

そしてメニューで悩みます。
「いまじん」は旬の魚とお酒を楽しむお店とのこと。
並ぶメニューはこんな感じ。

写真:福岡今宿 炭房いまじん メニュー
写真:福岡今宿 炭房いまじん メニュー

あと、ここに書かれてないメニューが結構ありました。
口頭で伝えられたので覚えてる限りですが、ヤイトガツオ、サバ、白子、香箱ガニ(これは結構なお値段だった)、ほかにもあったような。

最初におすすめされたヤイトガツオの藁焼きと、おすすめの3本串セット、サンマをそれぞれ、太刀魚は大き目とのことで1本をシェアしてもらうことにしました。

<スポンサーリンク>

ヤイトガツオは、お店センターの炭台に藁をのせ、景気のいい炎の中をあぶります。
うおお、エンタメ性抜群。
結構しっかり目にあぶっているように見えましたが、到着したのはこんな素敵なお刺身。

写真:福岡今宿 炭房いまじん ヤイトガツオ藁焼きお刺身

添えられた塩か醤油でどうぞ、とのこと。

このカツオが絶品でした。
皮が炙られて少し温度があがってとろりとした食感、脂ののったおいしさ、わらの香り。
これはちょっと、そこらでは食べられないぞ。
おいしい!!!

写真:福岡今宿 炭房いまじん ヤイトガツオ藁焼きがおいしい
この脂ののり具合、つたわるでしょうか…

カツオってちょっと癖が強いイメージですが、塩で食べても全然臭みもなくおいしい。
醤油もまた、醬油の香りが加わって違うおいしさ。

これは……! お酒の出番だ!!

と、ここで日本酒をお願いします。
日本酒はメニューはなく、一升瓶を見せてもらいながら説明を受けます。

今回はバランスよく飲みやすい、と紹介された佐賀の「光栄菊」をいただきました。
この日本酒がまた、甘みと酸味のバランスがとてもよくて、非常においしい。
脂ののったカツオのうまみでいっぱいの口の中を、さっぱりとリセットしてくれるような。
すいすいのめちゃう。
初めて聞いた名前でしたが、これ、めちゃくちゃ好きだ。忘れないように名前を聞きなおしてメモしました。笑

刺身を堪能していると、焼き物も来ました。

写真:福岡今宿 炭房いまじん おすすめ3本串セット

3本セットのうち、ナスと塩サバが先に来ました。
塩サバは脂がのってて、添えられた大根おろしと柚子胡椒の和えたのがよく合う。
しょっぱすぎず、絶妙な感じ。
皮に包丁が細かく入れて合って、かじるとほろっと食べられるようになってる! 素敵!

そして大きなナスはアツアツ。
たれなどはないですが、味がしっかりついてます。何味っていえない、不思議な、でもおいしい。
皮はぱりっと、中はとろとろ。
あ、ここ、他の野菜も絶対おいしい……と確信しました。

そしてほかの串も続々登場。
カツオ。大葉と一緒にまいたサンマの上に大根おろしとなめたけがたっぷり。
これも脂のってておいしい。大葉がいい仕事してる。

写真:福岡今宿 炭房いまじん サンマの串焼き

<スポンサーリンク>

太刀魚はセンターにシャキシャキのえのき、大葉、太刀魚、と凝った巻物です。
半分にして出していただけました。ありがたい。
ふわふわの太刀魚がまたおいしい。もうおいしいしか言ってない。

写真:福岡今宿 炭房いまじん 太刀魚の串焼き

インターバルで、いぶりがっこクリームチーズをつまみに。
予想を超えておしゃれすぎた。今度このサンド真似しよう……。

写真:福岡今宿 炭房いまじん いぶりがっこクリームチーズ

そして3本セットの3本め、かれいみりん。
一瞬うなぎ? と感違いするような甘辛たれ。
ほわほわの身とぱりぱりの皮と、甘辛味。うまーい!

写真:福岡今宿 炭房いまじん かれいみりん

もう結構おなか一杯になってきたのですが、なごり惜しくて追加オーダー。
肉系も気になりましたが、ここはやっぱ魚でしょう。
ギンダラ味噌漬けと、たいらぎの貝柱。

写真:福岡今宿 炭房いまじん ぎんだらと平良木の貝柱

ギンダラは味噌味しみしみ、はらりと降られた山椒がいい香り。
貝柱は、いい歯ごたえでした。

私はここでもう満腹状態。
オットはそこまででもなかったそうですが、お店もだいぶ混んできたのでここでお会計をお願いしました。

食べたいモノ食べて、ビールとお酒のんで、二人で12000円くらい。
この近辺のお店としては、高めかな。
でも一つとしてはずれがなくて「すべてがおいしいー!」と叫びたくなるお店でした。
絶対またくるぞ。

小さいお店なので、予約が取りにくいのが難点かな……(最初の希望日は満席NGでした)。
でもそのサイズ感だからこその、あの味&素敵サービスなのだと思う。
常連さんも多そうでした。

ちなみに、飲んだお酒がものすごく気に入ったので、自宅で飲めないかなと調べたら、結構レアな酒造でなかなか手に入りにくいみたいです。
でも名前は覚えたぞ……佐賀に行ったら探してみよう。

炭房いまじん
福岡県福岡市西区今宿1-4-27

https://www.instagram.com/sakanakushi/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。