【市ヶ谷ランチ】「大衆魚食堂 幸村」で白身魚西京漬け定食。いろんな焼き魚を食べられるお店は大人気!

こんにちは、つたちこです。
上京ついでに、ひさびさの市ヶ谷ランチであります。
今回は最近(?)できたらしい「大衆魚食堂 幸村」に行ってみました。
以前は親子丼のお店「鳥屋いち(閉店済)」だった場所にあるお店です。

表には魚の名前の看板がずらり。

13時ごろに元同僚と待ち合わせして行ってみると、結構な混雑ぶり。
2人掛け、4人掛けのテーブルが結構狭い感覚でぎっしりあるのですが、ほぼ満席でした。

以前のお店のまま居抜きで使っているようで、インテリアなどはほぼ前のお店のままです。

「幸村」っていうから、赤ぞろえとか六文銭柄とかになっているのかと思いきや、そんなことなかった。
その「幸村」じゃないのかしら。

 

さて。ずらりと並ぶランチメニュー。
焼き魚がほとんどで、アジやイワシから、高級魚のどぐろまで揃ってます。
魚だけじゃなくてお肉メニューもありました。

何にしようか悩んだ末に、目抜けの西京焼き(めぬけってどんな魚か知らない……)の定食をセレクト(900円)。
西京漬け、好きなんですよね。
同僚殿は、マグロのハラス(たしか)の定食をオーダー。

 

お茶はテーブルに湯のみとポットがおいてあり、セルフで入れるタイプ。
お茶を飲みながら待っていると、定食がやってきました。

手前のご飯とみそ汁がでかいですが、魚も結構な大きさです。

焼きたて熱々の魚。ホカホカです。
メインの他にはたっぷりのごはん、味噌汁、そして漬物とたっぷりの大根おろしが添えてあります。

さっそく、いただきます。

魚はしっかり西京味噌に漬かっていて、まわりは薄黄色い。
フワフワの白身にじんわりとした甘みが染みてます。

結構色が黄色いです。味は濃すぎずちょうど良いです。

うまーい。

脂も程よく乗っていて、ボリュームも結構たっぷりです。
味はきつくないのですが、しっかりごはんにあう味になっているので、白ごはんがおいしくて進む進む。

それでもごはんが大盛りで、最後は漬物でがんばって食べる感じでした。
少な目にしてもらえばよかったなあ。

 

ごちそうさまでした。

ランチタイムは15時までのようなのですが、14時すぎまでひっきりなしにお客さんが来店していました。
おいしい焼き魚定食が食べられるお店としては、この辺りでは貴重な存在かも。
いいなー、私がいるうちにできてくれれば、常連になったものを……!

大衆魚食堂 幸村 市ヶ谷
東京都千代田区九段南3-5-10
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13221478/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ