【サッカー観戦】北海道コンサドーレ札幌VSサガン鳥栖。久々の観戦は苦い敗北

こんにちは、つたちこです。
久しぶりにサッカー生観戦です。
北海道コンサドーレ札幌VSサガン鳥栖。
場所は佐賀県鳥栖市、駅前不動産スタジアムです。

今日はよく晴れて、暖かな日差し。
歩くと汗をかくくらいです。
それでも、急に寒くなるかも、じっと座ってみていると寒くなるかも、と、ひざ掛けやマフラー帽子手袋と、あったかグッズをスタンバイしてスタジアムに向かいました。

写真:サガン鳥栖 駅前不動産スタジアム
「とめはねっ!」を読んだせいで「鳥栖高校書道部」ってだけで感動してしまう。

会場についたら、まずは腹ごしらえ。
スタジアム外にずらりと並んだキッチンカーから、「佐賀のがばいから揚げ(塩)」と「小倉焼きうどん」を手に入れ、指定席に向かいます。

これがどっちもおいしかった!
佐賀のがばい唐揚げは、揚げたてのサクサクカリカリで中はジューシー。
味も濃すぎず、これはおいしい。

写真:サガン鳥栖戦で食べた、佐賀のがばい唐揚げ
2度揚げしてあってカリっとしてるのに脂っこくない。うまい。

そして小倉焼きうどん。
こういう場所だとつい「焼きそば」を買いがちなので、あえて焼きうどんにしてみました。小倉は佐賀じゃなくて福岡ですが。
注文してから炒めて作る、作りたてでした。

<スポンサーリンク>

が、これがヒット。
味はだし醤油のようなさっぱりした味わいで、肉とキャベツがしっかり入ってます。
半熟目玉焼きを絡めて食べる焼きうどん、おいしい!

写真:サガン鳥栖戦で食べた小倉焼きうどん
注文のたびに1玉ずつ炒めてたのが印象的。マヨと紅ショウガ、青のりはセルフでのせ放題でした。

次にまた見つけたら、率先して買いそうです。
幸先よし。

おなかを満たした後は、試合前のセレモニーをみます。
高校生の和太鼓部の演舞がカッコよかったです!

写真:サガン鳥栖戦、試合前のセレモニー、高校生和太鼓部の演舞
和太鼓部、とてもかっこいい!

また、この日は「うれしのデー」とのことで、嬉野市の市長さんのあいさつがありました。
サガン鳥栖は、2017年以来コンサドーレ札幌に勝てていない(引き分けはあり)そうです。
ですが、そこで市長さんが「これまで、うれしのデーの試合は勝つことが多かった! この日に呼んでくれてうれしいです!」とのこと。
コンサドーレ側としては厳しい内容のあいさつです。

今回も選手と一緒の写真に写りました!3階席、「今村病院」看板の上方にいます。

そして14時に試合開始。
前半はもう、攻められっぱなしで、防戦一方という印象。
挙句の果てに、ミス? のようにも見えるタイミングで、コロコロと転がるボールがゴールイン。
先制されました。マジか。

<スポンサーリンク>

後半は前半の動きの悪さがうそのように、攻撃が激しくなり、相手側陣地にボールがある時間が長め。
がんばれ! と心の中で応援。
しかし、ゴールを狙うチャンスが何度もあるものの、タイミングを逃したり、ゴールポストを大きく超えたり。
ああ、せっかくのチャンスが……というシーンが多かったです。

写真:北海道コンサドーレ札幌VSサガン鳥栖戦の様子
コンサドーレは黒色ユニフォームでした。ユニフォームカッコよかった。

そしてそのまま試合終了。
0-1でサガン鳥栖の勝利。

いやー、サガン鳥栖サポーターの喜びようはすごかったです。4年ぶりの勝利だもの、それはうれしいよね。

一方コンサドーレサポーターには、なんともがっくりくる結末になってしまいました。
コンサドーレは、今回正直いいところあんまりなかったね……。

私は熱心なサポーターではないのですが、せっかく見に行くなら「しっかり誰がよかったか見るぞ」と思ってみていたのですが、「負けたけど、この人よかったよね」というのが難しい試合でした。
残念。

今期は残すところ2試合だそうで、生観戦もこれで年内ラストです。
J1残留は決定だそうなので、来期見る試合は喜びの結果でありますように。
がんばれ、コンサドーレ!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。