ジョギングコースを変えると景色が変わって発見がいっぱい

こんにちは、つたちこです。
福岡県の新型コロナウイルス感染数、どんどん上がっています。
一般的に見るとかなり引きこもっているほうだとは思いますが、それでもできることはしたい。

私、ジョギングの時はマスクをしていません。
※マスクは、ジョギング中のみ外してます。走ってるとき以外はしてますよ。

住宅街を走ることが多かったのですが、少ないながらも人とすれ違ったり追い越したりすることがあります。
すれ違う時はできるだけ距離をおいて、かつ、しゃべらず口呼吸もやめていますが、相手は嫌ではなかろうか。

なので、今日からコースを変えました。
より人けのないところを求め、1年以上ぶりに農道コースを走ってみました。
住宅街を抜けると農地が広がっているエリアがあるのです。

<スポンサーリンク>

信号もないし、人とすれ違うことも稀です。
ただし、車は結構通る。歩道がないのでよけながら走る必要があります。

農地エリアを普段走らない理由は、ほとんど電灯がないからです。
日が暮れるとマジで真っ暗になってしまうので、冬の夕方とかはちょっと怖くて走れない。
最近は日が伸びて19時くらいまで明るいので、夕方のジョギングでも怖くありません。

久しぶりの農道コース。
今の時期は麦の収穫間際で、一面の黄金の麦畑! でした。
とてもきれい。

画像はイメージですよ。 Photo by Winston Chen on Unsplash

これ、ナウシカと王蟲ごっこができるやつだ!
などと妄想しながらジョギング。楽しい。

<スポンサーリンク>

麦は麦でも、たぶん種類が違うのでしょう。
畑によって、明るい金色だったり、焦げ茶色だったり、白っぽかったりと、いろんな色があって面白い。

こちらもイメージですが! Photo by Bruno Aguirre on Unsplash

あとは牧草? だと思うんですが、ふわふわの一面の背の高い草地があることも。
オットがやってた「ゼルダの伝説」っぽいなー。
風が吹くと、青々とした草が海のように波打つのです。とてもいい。

ぐるっと7~8km走りにいくくらいの距離で、こういう景色が見られるのは、とてもありがたい。
糸島だったら海沿いでも走りたいところですが、我が家からは結構遠くて。
でも人けのない広々した農地をジョギングするのも楽しいです。

この農道コース、以前もサブ4練習のときに走ってたのですが、時期が真冬でした。
なので、寒々とした景色だったのです。
春の景色がこんなに楽しいと思わなかった。

おかげで人とのすれ違いもほとんどなかったし、これからしばらくは農道コース主流でいくのがよいかもです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。