【唐津ランチ】「KARAE TABLE」目にも楽しい盛りだくさんプレート

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに唐津に行きました。

せっかくなので、おいしいものを食べたいなー、と唐津駅そばの総合商業施設「KARAE」内にあるカフェ「KARAE TABLE」に行きました。

写真:唐津KARAE TABLE 外観

TARAEは2019年10月にオープンしたそうです。以前情報を見かけて気になっていたのでした。
飲食店、映画館、アンテナショップ、シェアオフィス、ホテルと、いろんなお店が入っています。
まだ新しいのもあり、きれい!

表に面したカフェが「KARAE TABLE」。
ランチタイムは15時までで、混雑時間を外して遅めの時間に行ったらガラガラでした。

中に入ると、天井が高く、広々と感じます。
すいていたこともありますが、テーブル間が広くて余裕ある配置がうれしい。

写真:唐津KARAE TABLE 店内の様子

ランチメニューはこちら。

写真:唐津KARAE TABLE ランチメニュー

<スポンサーリンク>

いろいろ気になりますが、私は季節のフィッシュと4種デリの贅沢プレート(1200円)。
オットは有田鶏のスパイシーチキンと十五穀米のプレート(1080円)にします。

待っている間にお店をぐるりと見渡します。
仕切り部分が書棚になってて、絵本などが並んでます。
よく見たらお店のサブタイトル(?)に「ダイニング&ブックカフェ」と書いてありました。

壁には、唐津焼っぽいタイルが張り付けてあります。
オリジナルで作ったのでしょうか。

写真:唐津KARAE TABLE 店内に貼ってある唐津焼タイル

しばらく待つと、ごはんがやってきました。
壁のタイルを見て、唐津焼で出てくるかと勝手に期待していましたが、違ったみたいです……。

写真:唐津KARAE TABLE ランチの贅沢プレート

大皿から溢れそうなくらい盛りだくさんのお惣菜たち。
メインは白身魚のフライにタルタル、トマトソースのパスタにアボカドのグラタン、レンズマメの煮たの、ゆでたまごに、たっぷりのサラダ。

サラダはひんやり、グラタンやパスタはアツアツではないものの温かく、それぞれにあった温度にしてあります。
魚のフライはサクサク衣にふわっとした白身でおいしかった。何の魚だろう。
野菜がシャキシャキ&ドレッシングがとてもおいしかった。オリジナルかしら。

夫のスパイシーチキンのプレートはこちら。

写真:唐津KARAE TABLE ランチ スパイシーチキンプレート

<スポンサーリンク>

大きなチキンが迫力。
一切れもらいましたが、かなりスパイスの利いた味でした。
さらに添えてあった「スパイスペースト」もつけてみたんですが、かなり辛かったです。

ドリンクセットにしていたので、食後にホットコーヒーをもらいました。
淹れたてでおいしい。

写真:唐津KARAE TABLE ランチのセットドリンクにホットコーヒーをもらいました

ただ、コーヒーを飲むくらいの時間になったら、「カフェタイム」に近づいたせいか、お茶をするお客さんが増えてきました。
というわけで、コーヒーを飲んだら退散します。

ごちそうさまでした。
唐津は野菜がおいしいので、このプレートに使われてたのもそうなのかな。おいしかったです。
いわゆるカフェ飯ですが、丁寧に作られている印象でした。

でも店員さんたちが結構大きな声でおしゃべりを楽しんでいたのがちょっと気になったかな。
がらすきだったので暇そうでしたが。(長時間ではなかったですが……)

ギャラリーものぞきましたが、明るいガラス張りで洗練された印象で素敵でした。
映画館は小さめですが、糸島にはないのでちょっとうらやましいです!

KARAE TABLE
佐賀県唐津市京町1783

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。