【自炊】鯛のカルパッチョ的サラダを作ってみる

こんにちは、つたちこです。
福岡糸島は、天然鯛の漁獲高が5年連続日本一だったこともあるそうで、スーパーや産直市場で鯛をよく見かけます。
東京時代、鯛は高いイメージで、ほとんど買ったことなかったなあ。
いまでは、めちゃくちゃ身近な魚になりました。

先日行った福ふくの里でも、鯛の切り身が売っていました。
2人暮らしで1匹丸ごとだとハードル高いので、サクになってるのがありがたい。

<スポンサーリンク>

いつもは刺身で食べることがほとんどなのですが、たまには変化球。
セリと鯛でサラダにしてみます。

こちらのツイートを参考にしました。

ツイートレシピではクレソンでしたが、産直でセリが売ってたので、代用しました。

<スポンサーリンク>

鯛を薄切りにして、軽く塩して時間を置き、キッチンペーパーで水気をふいてから、セリの上に並べました。
セリと和えずに上に並べて、見た目を豪華にする作戦。

ついでに、とれたてトマトも買ってきてたので、賽の目に切って一緒に並べてしまった。
急ににぎにぎしい感じになりました。
見た目的にはトマトなしのほうが、大人っぽいですね。

写真:鯛とセリのサラダ

シンプルな味付けですが、塩昆布と鯛、そしてセリの香りとシャキシャキの歯ごたえがとてもおいしかったです!
お刺身とは違うおいしさで、いいですね。

写真:鯛とセリのサラダの夕飯

クレソンとかセリとか、そういう香りのいい野菜の季節で、春を感じます。
今の時期は茎が柔らかで食べやすいし。
また見かけたら作ってみよう。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。