「もち麦」生活、半月経過の成果。自分にはよく効いてます!

こんにちは、つたちこです。
注:下ネタです。苦手な方はごめんなさい。

半月ほど前に、「もち麦生活を始める」とブログに書きました
あれから、私にしては飽きずにちゃんと継続しています。
もうすぐ、買ってきた50g×12本入りの商品がなくなりそう。

写真:もち麦のパッケージと中身

 

結論からいうと、とても効いてます!!

 

なにに効いたか、って大きな声で言うのははばかられますが、便秘、解消です!!

しかも、便秘薬を飲んだ時のような痛みや苦しさはなく、朝ご飯を食べてしばらくすると「行きたい」気持ちになり、行ったら何の苦もなくスムーズにするりと!
もち麦、すごいー!! 食物繊維パワー!!
(あくまで個人の感想ですよ)

 

食べ始めてすぐにそうなったか、というとそうでもないです。
最初は、おそるおそる食べていたせいもあり、あまり効果は出ませんでした。

<スポンサーリンク>

私の場合、朝はトーストをたべ、昼に炭水化物多め、夜は穀物ゼロ、というのが通常モード。
なので、もち麦はほとんどお昼に食べます。

買いたてのころ、50gゆでて、3日くらいにわけて食べてました。
効くのはいいけど、おなか下したらいやだなー、と思っていたからですね。

むしろあまり効きがよくないので、どんどん量を増やしていきました。

自分的に「きた!」と思ったのは、1日あたりにお茶碗一杯分のもち麦を食べてからです。
商品でいうと、1袋を1日で食べきるくらい。

 

ある日のお昼、定食的にごはん、みそ汁、おかず、というランチで、そのごはんを90%ゆでもち麦にしてみました。
そこまで違和感なく、おいしく食べられました。

その翌日。

まさにこういうのを望んでいた! という感じの結果が出ました。
タイミング、ボリューム感、スムーズさ、なにもかもが素晴らしい。
一人、トイレで感動してました。

もち麦以外の生活はいつも通りなので、他の要因の可能性は少ない。
もち麦、すごい!

ゆでたもち麦は白ご飯と違ってぽろぽろしていて、ちょっと食べにくい。
口に入れたら弾力があるので、よく噛んで食べる。
私は割と早食いなので、このおかげでゆっくり食べるようになっているのも、良い効果なのかもしれません。

 

次のお昼には、いよいよ100%もち麦ランチにしました。

<スポンサーリンク>

そこから、私のおなかの快進撃が始まってます。
毎日、超快調。

感動的です。
今までさんざん苦労してきた私の腸でも、こんな風になるんだ……!
人間、本当に食べた物でできてるんだな、と実感できます。

 

毎日茶わんいっぱいのもち麦を食べているわけではなく、ランチによっては食べない日もあります。
袋ラーメンの日、とかは食べません。

でも、とりあえずもち麦をゆでてタッパーに入れ、冷蔵庫に常にキープしておくようにはなりました。
なにかのときに、ちょっとでも足して食べられるように、という気持ち。
(冷蔵庫で2~3日持つそうです)

味付けや食べ方は、あんまり工夫してないです。
そっちも改善していかねば。

 

一方で、いままでどんだけ食物繊維が足りていなかったのか、とも思います。
野菜は取るようにしているものの、食べたいものを食べたいように食べています。偏っているのかもなあ。

これ、やめたら元に戻っちゃうのかな。
と思うと、もち麦、やめられません……。
同じものを食べ続けると、慣れて効かなくなったりするのだろうか、という不安もありますが、もうしばらくはもち麦ランチは継続します!

 

https://tsutachi.co/blog/2021/02/mochimugi/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。