バレンタインデー2021、その2。Chocolaphil カカオキャリコ。ちょっと拍子抜け…

こんにちは、つたちこです。
今年のバレンタインデーはとっくに過ぎましたが、冷凍で届いた商品をじわじわ味わっています。
(私のバレンタインデーは、私も食べたいチョコ菓子をオットに渡しつつ自分も食べる日です)

写真:BAKEのチョコレート3種

 

初日のChocolaphil ガトーショコラ キューブに続いて、Chocolaphil カカオキャリコを食べました。
期間限定のお菓子と見かけて、ついカートに入れてしまいました。

写真:Chocolaphil カカオキャリコ

箱がカラフルでかわいいぞ!
こちらも冷凍便だったので、冷蔵庫で8時間以上解凍してから、おやつに食べました。

 

箱をあけると、個包装されたケーキが4つ。

写真:Chocolaphil カカオキャリコのパッケージを開けました

<スポンサーリンク>

うん? 小さいね……。
なんだか、箱に対してすかすかしている。
もう2個くらい入っていてもいい気がするサイズです。

前回のガトーショコラ キューブも小さかったけど、今回のカカオキャリコも小さい。
さらに「濃密ずっしり」の前回と違って、軽い。
これは、1個ぺろりと食べられちゃうやつ。

 

カカオキャリコは、「サブレ・ガナッシュ・ブラウニーの3種の食感の異なるチョコレート菓子をリッチに重ねたチョコレートケーキ」だそうです。
たしかに、小さいながらも、3つの層が連なっています。

1箱の中に、ソルティキャラメルと、ビターショコラの2種が入っています。
味が違うのは「ガナッシュ」部分だそうです。

ほうほう、楽しみです。

 

コーヒーを淹れて、いただきます。
イチゴがあったので、彩りに添えてみました。

写真:Chocolaphil カカオキャリコ

当然ですが、2つの味のどっちも食べて比較したいので、半分こしました。

ブラウニー、ガナッシュ、サブレを切り取って食べてみます。
おいしい。が、それほどの感動はないかな……。

ガナッシュが濃厚さをプラスしますが、ブラウニーは割と普通のあっさり系焼き菓子でした。
チョコサブレも割と普通。

<スポンサーリンク>

また、ソルティキャラメルとビターショコラも、それほど大きな味の変化はなかったです。
(ソルティキャラメル側に若干塩味を感じましたが、「キャラメル感」は少ないです)

 

小さくぺろりと食べられていいです。

が。

正直、このサイズ・この個数で、この値段かー。
と思ってしまって、それなら1回目の濃厚ガトーショコラのほうがいいな、と思いました。
あくまで個人の感想ですが!

 

ごちそうさまでした。
それでも2日にわけて、しっかり味わって食べました。
3層! 手が込んでる! と期待値が高すぎたのかもしれません。

 

Chocolaphil カカオ キャリコ(Cacao Calico) | BAKE THE ONLINE | ベイク オンライン

https://tsutachi.co/blog/2021/02/valentinesday2021/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。