「Logicool ERGO M575」に横スクロール設定を追加する

こんにちは、つたちこです。
新たに使い始めたアイテム、トラックボールマウス「Logicool ERGO M575」。

使ううちに「あれがない?」って機能が出てきました。
横スクロール(平行スクロール)です。

横(平行)スクロールはスプレッドシートなどで便利機能

以前使っていたマウスには、マウスホイールを斜めに傾ける機能がありました。
左右に傾けると、横スクロールしてくれます。

基本縦スクロールのウェブ閲覧で使うことはあまりありませんが、仕事で大きなスプレッドシート(Excel含め)をよく使うので、これがあるとないとでかなり使い勝手が変わります。

  • ない場合:カーソルをスプレッドシート下に移動させ、スクロールバーをドラッグして移動する
  • ある場合:マウス移動なしで、ホイールを傾けるだけ

使っている間はあまり意識してなかったけど、ないととても不便。

<スポンサーリンク>

新マウスM575には「ホイールを斜めにする」機能はないのです。
何とかしたい。調べました。

マウスをLogicool Optionsでカスタマイズ

たいていのマウスはカスタマイズができます。
カーソルの移動スピードとか、ダブルクリックのタイミング設定とか。

Logicoolの場合、「Logicool Options」というアプリをダウンロードして設定します。
これでマウスの詳細なカスタマイズが可能になります。

公式サイトからダウンロード可能です(無料)。
Logicool Optionsをダウンロードし、作業生産性を高めましょう

サイトに行かなくても、マウスを最初に接続したときに、Logicool Optionsのダウンロードが促されます。
便利なのでダウンロードしておきましょう。

ホイールに機能を追加する

今回私がやりたいのは、横スクロール機能の追加。
以前同様ホイールを傾けてやりたいですが、今回買ったマウスには「傾け機能」はついていません。

なるべく似た挙動にしたいので、ホイール(ジェスチャーボタン)に設定をします。

Logicool Optionsをダウンロード→インストールして立ち上げると、この画面が出ます。
丸がついているところが、設定可能な箇所です。

キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

上記画面の「ジェスチャーボタン」の丸をクリックします。
設定画面に切り替わります。

キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

左から選択していきます。
ジェスチャーボタン>カスタム>カスタマイズ

キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

※上記画面は私の設定済みのため「左・右スクロール」とありますが、デフォルトは「割り当てなし」です

<スポンサーリンク>

カスタマイズ内容はこの3つです。

  1. ジェスチャーボタンを押しただけでは挙動しない「なし」
    キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

  2. ジェスチャーボタンを押して、ボールを左に回すと「左スクロール」
    キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

  3. ジェスチャーボタンを押して、ボールを右に回すと「右スクロール」
    キャプチャ:Logicoolオプションでマウスの設定をする

以上の設定で、「ホイール(ジェスチャーボタン)を押したままボールを左右に回す」と、横スクロールができるようになりました。

以前より一手間必要ですが、カーソルを動かさずに左右に移動できるようになったのでOKです。

マウスのカスタマイズは自由自在

このLogicoolオプションを色々見ていると、ほんっとにいろんな機能を追加できるんだな、と感心します。

私は「すべてのアプリケーション」に同じ挙動をするように設定していますが、アプリごとの設定も可能です。
よく使うアプリでよく使う機能があるのであれば、マウスに設定すると効率化できそう。

私の場合、そこまで特化した使い方をしていないのと、あまりたくさん機能を追加すると覚えられなくなりそうなので、とりあえず左右移動だけできるだけで満足です。

この横スクロール機能追加で、今までのマウスとほぼ同様に使えるようになりました。
あとは使い慣れるまで使い倒します!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。