どこでもできる2分ストレッチがとても効く。

こんにちは、つたちこです。
インターネットは便利です。おいしいモノから健康情報までいろいろ転がってきます。

Twitterでフォローしているトレーナーの方が紹介したストレッチをやってみました。

 

紹介されていたのはこちらです。

一昨日くらいにこのツイートを見かけて、昨日、今日とあわせて4セットやりました。
ものすごく効きます。

 

一連の動きはこんなかんじ。
(詳しくは動画を見ていただくのが一番です)
覚えるまでは複雑に感じましたが、1回ちゃんとやったら覚えられました。

1、片膝を抱えて立つ
一番苦手。
たった3秒なのによろよろしてしまい、体幹が弱いなあ、としみじみ感じます。
見本の方のように、ぶれずにぴしっと立ちたい。

<スポンサーリンク>

2、抱えていた片足を後ろに伸ばして、逆肘を膝の内側で地面に向かって伸ばす
いつも「どっちの肘だっけ?」って一瞬混乱する。
足の筋肉が伸びて気持ちがいい。

3、2の手を天井に伸ばす
これも肩回りが伸びて気持ちがいい!

4、両手を床について、おしりを突き上げる
前足はつま先を上げ、後ろ足はかかとをつける方向に伸ばす
体の硬さを痛感。
足がミシミシいいます。一番きつい!

この4つを左右交互に、3回ずつやるのが1セット。
1セット終わると、かなり体が熱くなります。

こちらの意識すべきポイントも参考に。

 

「world greatest stretch」というそうです。
たしかに、上半身も下半身もよく伸ばされる。

「畳一枚のスペースでできる」とあり、私もそんなに広くない仕事場のデスクの合間でやれました。
場所を選ばないのがとてもいい。

ヨガマットとかの道具も必要ない(持ってないから寝転ぶストレッチはちょっと辛いのだった)。

汗もかかないので、服を着替える必要もない。
ストレッチをしても差し支えない程度のラフな服だったので、そのままOKでした。
デニムで試したオットはちょっとつらそうだったので、伸びる服がよいですね。

「毎日1分」とありましたが、私の場合左右3回ずつやると2~3分かかりました。
各ポーズの合間に、よろよろしているからかな。
それでも、たったの2~3分です。

<スポンサーリンク>

写真:ストレッチイメージ

 

ずっと座って仕事していると、体がむくんでくるというか、だるくなってくる時があるんですが、そういう時にやると血の巡りがよくなる気がします。
眠気も覚める。

あと、このストレッチの影響だと思うんですが、昨日時間をおいて2セットやったら、今朝、腿の裏側が筋肉痛になってました
どんだけ固まっていたのだ……。
普段ジョギングした後もストレッチをやっていますが、あんまり効いてないのかなー。
それとも伸ばしてる場所が違うのかな。

逆に考えると、この2分ほどのストレッチが、私にはとても効いてるということか。

 

こういうの、見かけた当初は面白くて何度かやるんですが、なかなか継続しにくい。

今回のは仕事中にもすぐできるし、道具もいらないし覚えやすいし、短時間で済むのもとてもいいですね。
なんとか続けて、体幹&柔軟性のある体になりたい!

 

Photo by LYFE Fuel on Unsplash

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ