女性も男性も、お体マジでお大事に

こんにちは、つたちこです。
今日、仕事のオンラインミーティングが延期になりました。

 

数日前に予定を組んだのですが、今日の朝、先方が体調不良なので延期させてほしい、と連絡があったのです。
もちろん、即、延期しました。
健康第一。

 

その方は、私とほぼ同年代の女性なのですが、非常にパワフルな方です。
いつも元気で笑顔で、話しているとこちらまで元気になりそうな感じ。

先月に上京した時にもお会いしたのですが、実はその時にも「最近ちょっと鬱っぽいときがあって」と笑っていました。
いつもパワフルなので「みんな信じてくれないんですよー」なんて言ってましたが、きっと本当なのでしょう。
なので、ちょっと心配だったのですよ。

<スポンサーリンク>

写真:体調不良のイメージ

 

彼女は複数の事業を展開しようとしている経営者で、はたから見ていてもとても忙しそうです。
普段はお客さんと直接接するお仕事をされているので、そこではきっと体調がきついときも、ずっと笑顔でいるでしょう。

ほどよく忙しく仕事があるのはいいことだ、と思いますが、一方無理が効かなくなってくる年齢でもあります。
私なんかよりむしろ健康管理はしっかりされている方だとも思いますが、やっぱり忙しすぎなんじゃ……。

 

女性は、いろいろ体調に不具合が発生しがちな年齢です。
いわゆる更年期障害というやつですね。
私は幸い、今のところあまりそういう症状はないのですが、早い人は30代から出ることもあると聞きます。

彼女の体調不良が、そういう原因かはわかりません。
別の要因かも。
でもここ最近で、何度かつらいことがあるのは確かです。

普段がパワフルな人だからこそ、心配であります。
本当に無理しないでほしいし、病院でちゃんと見てもらって原因を判明させてほしい。
(理由がわからないのが一番心配です)

<スポンサーリンク>

 

男性にも「男性更年期障害」ってあるそうです。
女性も男性も、見た目がどんなに若々しくても体内は着実に変わっていくんでしょう。
年齢を経るごとにホルモン分泌が変わって、体調に変化があるのはどうにもできないことなんだろうなあ。

私も、40代になってからレディースクリニックにずっと通っています。
あまりに体がきつくて、診察して薬を処方してもらって、不調をコントロールできるようになりました。
おかげで、以降はめちゃくちゃ体が楽になったのでした。
(そのおかげで、今はいわゆる「更年期障害」症状が出ていないのかもしれません)

 

仕事や家庭・子育てなどで忙しい世代だと思いますが、体調の変化は何かのサインかもしれません。無理はいかんです。
女性も男性も、不調を感じた時は面倒くさがらずに病院やクリニックに行くべき!

お仕事相手の彼女の元気が、早く戻るといいなあ。

 

Photo by Anthony Tran on Unsplash

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ