夏の夜の悪夢と大掃除

こんにちは、つたちこです。
昨夜遅く、そろそろ寝るか、と思っていると、となりの寝室からオットの悲鳴が聞こえてきました。

寝室に行ってみると、オットがベッドの上でなにやらティッシュでつまんでいます。
聞いてみると、小さな虫がいっぱいいるのに気づいた、とのこと。

 

よく見ると、たしかに小さい羽虫がいっぱいいました。

この虫、家の中でたまに見かけるやつです。
外でジョギング中に出会う、蚊柱を形作っているのがたぶんこの虫たち。

家で1匹くらいいる分には、小さくてうるさくもなく、こちらに大きな害はないので放置気味なのですが、たしかにこの時のベッドの上は数が半端ない。
取っても取っても、どこからかやってくる。
きりがないぞ。

 

窓を見ると、網戸をしたうえでガラス戸を開けてあったんですが、網戸にみっしり小さい虫が張り付いている!!

ぎゃー!!

と楳図かずおマンガみたいな顔になりました。

よく見ると網戸をすり抜けた虫もたくさんいて、それが部屋に入っている。これだー!!!

あわてて窓を閉め、これ以上の侵入を防ぎます。

 

ココからどうするか。
とりあえず見つけ次第ティッシュで取っていったのですが、いくらでも現れる虫。なぜ。

<スポンサーリンク>

ふと天井を見ると……。
シーリングライトの周りを中心に、ものすごく大量の虫がいることに気づいてしまった……!!!

ここにいたー!!!

どうやら明るいところを目指してやってきているっぽい。

試しに部屋の電気を消して廊下を明るくしてみました。
が、なかなか出て行ってくれない。

害はないものの、これだけ大量の虫に囲まれて寝るのはちょっと。
あと、この虫すぐ死んじゃうっぽいんですが、翌朝ベッドの上が虫の死骸まみれになるのも最悪の目覚めです。
いやだー!!!

うちには殺虫剤もないし、出て行ってくれないし、早く寝たいし。
仕方ない、強行突破だ。

クイックルワイパー&ウェットシートを持ってきて、天井の虫を大量虐殺(……)することにしました。
天井をなでるようにすると、何の抵抗もなく虫を排除できました。
これを片っ端からやっていきます。

よく見ると、電灯の周りだけでなく天井の四隅にも結構いる。うわあ。
これもクイックルワイパーで排除排除。

真夜中に汗だくで何をやっているのだ。
エアコンを入れて、さらに拭き掃除を続けます。

でもこれで、一通り部屋の中の虫を排除できました。
完全ではないが、寝ることはできそう。

シーツを取替え、清潔を取り戻した。

なんとか安眠できそうです。
眠かったはずなのに、すっかり興奮状態になってしまったけども。

 

翌朝は、虫まみれになることもなく、通常の朝でした。
朝食後、昨夜の「とりあえず」をもう一度きれいにすべく、天井を全部拭きなおします。
幸いシミなどにはなっていませんでした。

そして窓際。
翌日になってもまだ結構網戸にくっついている虫たちがいます。
窓と網戸にいる死骸を払い落し、生きているものはクイックルワイパーで再び排除。
ついでに網戸の掃除と窓ふきと、桟まできれいにしてやりました。

あと、カーテンにもいっぱいついていたので、いい機会なので洗濯機で洗う。

 

<スポンサーリンク>

ちょっと見違えるほど窓際がさわやかになりましたよ。
ケガの功名ってこういうことか。
虫のおかげで大掃除完了です。

対策

でもまたあんな虫だらけになるなら、うっかり窓も開けられません。なんとかせねば。

とりあえず、ホームセンターに行って、窓と網戸にする虫よけスプレーを買ってきました。効くんだろうか。
買ったのはこちら、フマキラーの虫よけバリアスプレー
4つの穴から噴射するのが他にない感じでパワフルさを感じました。
効果はこれから見ますが、期待です。

 

そして、昨日のバタバタの中でも不思議だったのが、寝室にはめちゃくちゃ虫が来るのに、ほかの部屋の窓にはそれほど虫が寄ってこないこと。

明るさの違い?
と思って調べたところ、たぶん寝室のシーリングライトが古くて蛍光灯だからみたいです。

虫は紫外線を頼りに寄ってくるんだそう。
LEDは、紫外線が蛍光灯の約200分の1しか含まれないのだそうです。
逆に言えば、蛍光灯には200倍の紫外線が出ていて、それを目指してちっさい虫が大量に来ていると。

対策としては「LEDタイプ」の明かりに換える、ですかね。
(あるいは寝る前に部屋の電気をつけないで、速攻で寝るか……)

 

ちなみに、今日窓を閉めたまま電気(蛍光灯)をつけ、どのくらいの時間で虫が近寄ってくるか試してみたところ、つけて5分もしないうちに、窓に小さい虫がいくつもへばりついていました。
まじか。

昨夜は30分くらい、電気をつけた状態で窓を開けていたそうなので、そりゃあ、部屋にも入ってくるわけです。

 

不思議なのは、今までも同じように窓を開けていたはずなのに、なぜ平気だったのか。
これまでここまで多くの虫が入ってきたことはなかったと思うのです。まさか気づかなかっただけだろうか(それにしては多すぎる)。

小さい虫が大量発生した時期に当たってしまったのか、台風みたいな荒天だったので、それが影響があるのか。

いずれにしても、しばらく夜は窓を開けずにエアコンでしのぐしかなさそうです。
ジョギング中だけでなく部屋の中で蚊柱虫に苦しめられるとは、思ってもみませんでしたよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ