初体験夜遊び:ショークラブ「CABADY」で「推し」ができる気持ちを知る

こんにちは、つたちこです。
昨日書いた「鯖郎」へ行った夜、そのあとに続きがあります。
2次会で、夜遊びをしました。

直感で、気になるお店に遊びに行くことに

この日一緒にご飯を食べた東京から来福したクライアントは、自称「元・夜遊びの女王」
若いころからいろんな夜遊びを楽しんできたそうです。

そんなクライアントが、雑居ビルに入っている「鯖郎」のフロアに上がる途中のエレベーターの中で
「このお店、なんだろ? 気になる!」
と言っていたのが、4Fのお店。

その時は「鯖郎」の予約時間があったので、そのまま店に向かいました。

 

その後、宴もたけなわではございますが、そろそろおなかもいっぱいですね……みたいな時間になったときに
「やっぱりあの店が気になる!」
とクライアント殿。

店名もわからないので住所からググってみると「ショークラブ」とあります。
調べると、それほどやばそうなお店ではないみたいです。

「行く? ていうか、私が行きたい! おごるから行ってみよう!」
と若干の酔っぱらいの勢いで1フロア下のお店に行くことになりました。
私は初めての「ショークラブ」体験です。

ショークラブの料金の仕組み

今回行ったお店は「CABADY(キャバディー)」という名前のお店です。
エレベーターを降りるとカウンターがあり、そこでお店の制度を説明されます。

90分制で普通の席だと、男性4000円女性3000円。
かぶりつきや奥のソファ席だと男性5000円女性4000円。
飲み物代は別。

90分内にショーが1回あります。
そして90分以後もいたい場合には延長もあり。

さらに、ショーの後にはテーブルに女の子が来てくれて、おしゃべりも可能とのこと。
(飲み物をねだられたらおごってもいいし、拒否してもよいそうです)

ふむふむ、行ったことはないけど、キャバクラってこんな感じの制度なんでしたっけ?
こういうお店はほんとに始めてなので、私的には「ぼったくられるんじゃないか」とハラハラしていましたが、夜遊びの女王は「OK!」ってノリでした。
こういうものなのか……!

テーブルでショーを見る、その前に

テーブルに案内され、飲み物をオーダー。
世話をしてくれる男性のノリがめちゃくちゃいいんですが、ちょっと胡散臭い。
「あなた、うさんくさいよー」
と笑う女王。
「はい、私の名前、ウサンク・サイです」
とまたしてもノリノリである。

写真:福岡中洲 CABADY 店内

<スポンサーリンク>

 

しばらくすると、今度は女性の「チップ売り」が現れました。

200円×10枚のセットと、500円×1枚のばら売りがあるそうです。
(お金で換算してますが、交換するのは偽札です)

さっそく10枚セットを買う女王。
私ともう一人にも、買ったチップを分けてくれます。
「ショーで気に入った女の子がいたら、これを渡すんですよ!」

ああ! みたことある!
あの、きわどい位置にはさんであげるやつー!
あれかー!!

もう、女王に手とり足取りで楽しみ方を教えてもらっています。

イッツショータイム!

しばらくして、ショーが始まりました。

あれ、司会をしてるのは、さっきの「ウサンク・サイ」です。
と思ったら、女性陣と一緒にパフォーマンスを始めました。

写真:福岡中洲 CABADY ショータイム

パフォーマーだったのか!
え、めっちゃかっこいいよ。うさん臭くない!

 

ショーの内容は、ダンス、歌、ポールダンス、ベリーダンス、パントマイムなどなど。
バラエティ豊かでした。

写真:福岡中洲 CABADY ショータイム

特にすごい! と思ったのが歌とポールダンス。
最初CD流してるんだと思ったら、生歌でびっくりした。

そしてポールダンス。
初めて生で見ましたが、めちゃくちゃかっこいい!
あれはもっとエロい感じのダンスなのかと思ってましたが、むしろサーカスっぽいというか、アクロバティックで見ていてワクワクしっぱなしでした。
素敵素敵!

女王がノリノリなのに合わせて、不慣れな私も一緒になって声をかけたり拍手をしたりして盛り上げ役になっていた我々のテーブルでした。

時間は測ってなかったけど、ショーはあっという間に終わってしまった。
めちゃくちゃ楽しかったです。
(写真は、会場が薄暗いので全然うまく撮れてない……)

ショーの後のお楽しみ(こっちが本番?)

その後、ショーに出ていた人たちが順番にテーブルを周ってきます。
衣装のままなので肌の露出多め、めちゃくちゃ華やか。キラキラです。

お客さん一人一人に声をかけてくれて、しっかり握手。
「たのしかった!」というと「よかったです!」とにこにこ。

チップは、感動した歌手の子と、ポールダンスの彼女にあげました。
(ちゃんと「歌ってたよね?」とか「ポールダンスの人ですよね?」と確認して渡した)
なんと、チップは胸元の隙間に入れましたよ……!!

<スポンサーリンク>

ぴちぴちの女性たちのお肌がまぶしかったです!!
こんな間近でなかなか見られない。笑
そしてみんなダンスしてるから、からだが引き締まっていて美しい。

一緒に写真も撮ってくれて、サービス精神半端ない。
赤いフワフワを首にかけてくれて、とてもいい匂いがする。笑
わたし、めっちゃもっさりしてますねえ……。
写真:福岡中洲 CABADY 踊り子さんと一緒に写真

あと勝手に予想していたギャルっぽい感じじゃなくて、みんな会話や表情が真面目なのです。
話していてとても楽しい。
向こうはこういう世界のプロなんだから当たり前なのか。

踊りや歌で食べていこうとしている人たちだから、きっとずっと厳しいレッスンとかしてきているだろうな。

そして、なにより、しっかり私の手を取って話をしてくれるのです。
そういうスキンシップ付きのサービスもうれしくて舞い上がってしまう。
おばちゃんだって、若い女の子と話すのは楽しいですよー。

 

お客さんの中には一人で来ている人もいて、最初は「一人でも楽しめるのかな?」と思っていましたが、ショーの後にはちょっと気持ちがわかる。

あれだ、前にドラマで見た地下アイドルの「推し」に似ている。

ショーを楽しんで、そのあともテーブルについてくれたら、おしゃべりを楽しんだりも出来るのです。
チップを渡せば彼女の収入にもなって喜ばれ、常連になれば覚えられて、また喜ばれて。

推しのために通う! って気持ち、ちょっとわかる気がしました。チップが応援になるんだなあ。
会えるアイドル、ってこういうことなのかな。
ショーで華やかな部分、そのあとの会話で素の部分と両方見られるのがいいのかも。

そんな気持ちになるくらい楽しかった。

 

私の夜遊びなんて、お酒を飲むくらいしかしてこなかったけど、新たな世界を知りました。

お金があったらはまりそうな楽しさでした。
みんながんばってて、とてもかわいいよ!

 

CABADY SHOW CLUB
福岡県福岡市博多区中洲5丁目5−9 サンゴールデンビル4F

【博多区中洲】CABADY SHOW CLUB – キャバディ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ