ミスド×ピエール・エルメ!ようやく食べられました素直な感想

こんにちは、つたちこです。
オットが「九大学研都市駅」に行くというので「イオンモールでおみやげ買ってきてー!」と勢いよく頼みました。

買ってきてほしいのは、ミスドがピエール・エルメとコラボした商品。
「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」であります。

ネットで見ると、売り切れ多発商品もあるそうです。
果たしてオットは買えるのか?

 

数時間後、無事に帰宅し、おみやげもありました。
やったー!

写真:misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション「ポン・デ・イスパハン(194円)」と「プレニチュード(248円)」

買ってきてくれたのは「ポン・デ・イスパハン(194円)(左)」と「プレニチュード(248円)(右)」。
人気の「キャレマン ショコラ」は売り切れだったそうです。残念。

さっそく食べました。
袋を開けると、ものすごく丁寧な感じで入ってます。
さすが高級品(ミスド的に)。
一個一個が大理石模様の紙皿に載っている。

<スポンサーリンク>

 

まずは見た目もかわいい、ポン・デ・イスパハン
フランボワーズの香りがすごい。

写真:misdo meets PIERRE HERMÉ ポン・デ・イスパハン

いざ!
一口食べると……。

あ、ポンデリングだね!

ってなりました……。

いや、おいしいです。
フランボワーズのチョコもおいしいし、トッピングのフランボワーズ顆粒のカリカリ感もいい。
サンドされてるクリームも上品な甘さ。

でも土台はプレーンなポンデリング。どうしてもそっちが勝ってしまう。ポンデリング大好きですけど!

あと、香りがかなり強い。
これはローズとかライチのほうかな。
食べると鼻に抜ける匂いが……ちょっとトイレの芳香剤っぽいというか……。(個人の感想です、すみません)

 

気を取り直して、次、プレニチュード。
がっつりチョコ&キャラメル系。
こちらは土台のドーナツから開発されてるようですよ。

写真:misdo meets PIERRE HERMÉ プレニチュード

<スポンサーリンク>

小ぶりで厚みのあるショコラドーナツを上下半分にスライスして、上にキャラメリゼしたアーモンドとチョコ、間に塩キャラメルクリームとホイップ、ガナッシュクリームがサンドされているそうです。

こちらは、塩キャラメルがとても効いています。
クリームとホイップのダブル塩キャラメル。
アーモンドのカリカリ感もとてもいいアクセント。
なるほど、これはリッチな味わい。おいしい。

おいしいのだけど、やはり土台はミスドのドーナツなので「チョコオールドファッション」感がすごい。
リッチなオールドファッションサンド、という感じです。

 

見た目のかわいさから発祥した、私の期待がものすごーく高すぎた気がします。
持って帰ってきてくれた時の、そして袋を開けて取り出したときのテンションの高さから、実際に食べたときの落差が激しかった……。

もちろん通常のミスド商品もおいしいし、好きですよ!

「ピエール・エルメとコラボ」と聞いて勝手にイメージした期待が高すぎた、っていう。

あと食べてみたいのは、売り切れまくりと噂の「キャレマン ショコラ」かなー。
買えたら、食べてみたい(けど同じ印象を持ちそうな気もしている……)。

 

しかし、ドーナッツ食べたら、一気におなか一杯になってしまったし全然おなかが空かない。
カロリーの高さに怯えています……。

misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション|新商品|ミスタードーナツ

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。