東京みやげ「鎌倉小川軒」のレーズンウイッチがどうしても食べたかった

こんにちは、つたちこです。
東京から帰ってくるときに、親戚関係からいろいろお土産をもらいました。
大変な時にお邪魔したのに逆に気遣ってもらって、心苦しい。

なので、帰宅後、家で食べる甘いものは結構ある。
それはわかっていたのだけど、帰り際に東京駅で見かけて、どうしても食べたくなってしまったものがありました。

それが小川軒のレーズンウイッチ

東京駅構内の東京駅一番街(おみやげ売り場)を時間つぶしにうろついていたのです。
そしたら、鎌倉小川軒の小さなお店がありました。
見かけた瞬間
「あー!! なんか久しぶり!」
と呟いてしまった。友達か。

いやいや、お菓子はいっぱいもらったでしょ!!
という理性の声で、一度は通り過ぎたものの、やっぱり気になる。

もう一度戻って売り場を見てみる。
レーズンウイッチだよ。

発作的に、一番小さいサイズの箱を買ってしまった。
5個入り734円でした。

<スポンサーリンク>

写真:鎌倉小川軒 レーズンウイッチ 包装

ちなみに要冷蔵で賞味期限は約1週間。
大事に持って帰りました。

 

家に帰って、翌日に食べました。

写真:鎌倉小川軒 レーズンウイッチ 箱を開けたところ

あーこれこれ。
久しぶりだなあ。

さくさくのサブレになめらかなバタークリーム。
しっとりふっくらとしたラムレーズン。
(でもお酒感はあまりない)

写真:鎌倉小川軒 レーズンウイッチ

うまい。

<スポンサーリンク>

コーヒーと一緒に食べるのが最高においしい。
とがった感じがなくて、まろやかでおいしくて、お酒の風味も控えめで、万人受けする味だなあ。

パクパク食べちゃうものじゃなかろう、と思いつつ、あっという間になくなってしまいました。
おいしかった。

 

いただいたお菓子ももちろんおいしいし、ちゃんといただきますが、自分が食べたいお菓子を選んで食べたい欲を押さえられませんでした。

ほんとは、食べたことのない東京のお菓子でよさげなものを物色していたのですが。笑
大丸で行列しているお菓子も「そんなかなあ?」とあまりそそられず。
結局、今回の「あれが食べたい」はレーズンウイッチだったのでした。

おいしかったから、選択は正解だったのですよ。
ごちそうさまでした!

 

鎌倉 小川軒
KAMAKURA OGAWAKEN 鎌倉 小川軒(公式サイト)
※公式サイトで通販ができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ