【日光みやげ】大吉のおみくじ付きカステラでいい気分にさせる術。

こんにちは、つたちこです。
母がやってきたときに、日光のお土産をもらいました。
趣味の集まりがあったのだそうです。

 

その日光みやげの中に、カステラがありました。
金箔入り日光カステラ。

なんで日光でカステラ? と思いましたが、ありがたくいただきました。
しっとりとしていて、とてもおいしい。
カステラはどこ産でも、おいしければ正義である。

 

で、そんなカステラのパッケージの中に、「おみくじ」が1つ入っていました。
なんでカステラにおみくじ? と思いましたが、一応開けてみる。

おお!? 大吉が出たよ!!

テンションの上がる私。

写真:おみくじ 大吉

おみくじで大吉がでてテンション上がるの巻

 

<スポンサーリンク>

それを見てオットが冷静に
「みんな大吉かもね」
とひとこと。

 

あっ。
なるほど、そういう可能性ありか。
全部「大吉」か!

全部同じのを入れておいても、ほかのカステラ買った人と比較する可能性はとても低いから発覚しにくいよね。

 

でも私のように、自分が引いたわけでもないけど「開けてみたら、おみくじが大吉だった」だけでテンションが上がっちゃう人も、たぶん大勢いるに違いない。

 

また、「おみくじ」ってところが絶妙。
これが単にリーフが入ってて「このカステラを食べるといいことがありますよ」なんて書いてあっても、ただの胡散臭い感じしかしない。

 

でも封がされた「おみくじ」という形をとると、自然と占いのような感じが出てしまう。
日光みやげだから「日光東照宮のおみくじ」かもしれないと、勝手に勘違いしてしまう(葵の紋所はついてたけど、そんなことはどこにも書いていない……)。
そんな「おみくじ」にいいことが書いてあれば「いいことがあるかも」と思ってしまう。

 

おみくじがカステラの売り上げにつながるかはわかりませんが(おみくじ目当てに買う人は少ない気が……)、でもこうしてお土産にもらった人の立場では「なんかラッキー!」と思えちゃう不思議アイテム。
大吉があたったカステラ、としての印象で残るし。

<スポンサーリンク>

あたまいいなー。

 

メーカーのサイトを見てみたのですが、おみくじのことはほとんど触れられていないのですよ。
「おみくじつき」などのアピールは一切なし。
イメージ写真の隅に、そっとぼかし気味に一緒に写っているだけ。
主張がさりげなさすぎる!

写真:日光カステラの商品写真に入ったおみくじ

端っこにおみくじ!
(日光カステラ本舗オンラインショップより)

さりげなく、でもちゃんと「おみくじ」があることをのせている。
私のように「おみくじ付きのカステラ」で認識した人に「あなたが食べたカステラはこれですよ!」とわかるようになってるってことかな。

私自身「おみくじが写ってるから、このカステラであってる」と確認したのでした。
カステラ単体だと、見た目で見分けるの難しいですもんね。

 

さりげないツールですが、なかなか奥が深い仕組みだなあ、と感心したのでありました。
そしてカステラはおいしくおなかに収まりました。

 

おみくじ付きのカステラはこちらで買えました!

日光カステラ本舗オンラインショップ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ