LAVIE HZ550/DのSSD換装【SSDクローン作成編】

こんにちは、つたちこです。
NEC LAVIE HZ550/DのSSD換装をやったレポート第2回、SSDクローン作成編です。

1回目の【準備編】はこちら

LAVIE HZ550/DのSSD換装【準備編】
NEC LAVIE HZ550/Dのストレージ、SSD換装(256MB→1TB)レポート。【準備編】は現状のSSDの確認、換装方法の確認や方針の決定、購入したものについてお伝えします。

最終回【SSD環境整理編】はこちら

LAVIE HZ550/DのSSD換装【SSD環境整理編】
NEC LAVIE HZ550/Dのストレージ、SSD換装(256MB→1TB)レポート。【SSD環境整理編】は設置後のSSDのパーティション拡張、SSD換装後に起こった不具合についてお伝えします。

※SSDの換装をすると、PC保証対象外になることがあるそうですので、実施は自己責任で!

SSDをケースにセットする

前回、新SSDとSSD接続用のケース(アクセサリ)を通販で購入しました。
2、3日ほどで到着。

 

来たのはこちら。
SSDです。

写真:新たに購入したSSD 1TB

開けるとこんな感じで入っています。

写真:新たに購入したSSD 1TB

 

SSDを入れるケースはこんな感じ。文庫本みたいですね。

写真:SSDケース

開けると本体のケース、USBケーブル2本、付属部品、小さなドライバーが入っています。

写真:SSDケースと付属品

 

これをセットして、新SSDがPCに接続できるようにします。

ケースは最初どこから中身を取り出したらよいかわからず、最初から空いているのと別方面のねじも開けて、中身を取り出しました。

写真:SSDケース

片面は最初から開いてますがなかなか取れない

写真:SSDケース 分解したところ

逆サイドもねじを外して押し出しました

 

あとからわかったのですが、特に固定などはされていません。
強く振れば、そのまま中身が出てきたのかもしれませんが、なかなか出てこなかったのですよ……。
無茶をして壊しては本末転倒ですし、慎重にしました。

 

取り出した中身に、新SSDを取り付けます。
ベース右側にある、SSDを押さえるねじをまず外します。

写真:SSDケース内部

SSDを留めるねじを外します

そして、むき出しになった基盤類が怖いですが、思い切って深くSSDを差し込みます。
しっかりはまったら、SSDをねじで固定します。

写真:SSDをケースに設置

<スポンサーリンク>

新しいSSDを取り付けました

固定出来たら、中身をケース本体に入れ、小さなねじで前後のふたを閉じます。

これでセット完了。

 

付属のUSBケーブルでPCに接続をして、きちんとつながると接続部分に小さな青いライトが点灯します。
点灯すればいったんOK!

新しいSSDをPCに認識させる

USBケーブルで接続したものの、そのままではPCに新SDDが認識されません。
新しく購入したSSDは未フォーマットのため、PCに認識させるために「新しいボリュームの作成」をする必要があります。

こちらの「方法1 > 状況1」を参考にして対応しました。

※自前のキャプチャを取ったはずなのですが、作業完了後に見てみるとなぜか存在していなくて、ほぼ言葉のみの説明です(とほほ)。

 

唯一の注意点としては、「ディスクの初期化」の時に選ぶパーティーションスタイルはGPTではなく「MBR(マスタブートレコード)」を選びます
OSとして使う場合には、MBRにするのがよいのだそうです。
(GPTだと起動しないことがあるそうです)

 

この後、新SSDは、現状SSDのクローンにするので、全部上書きされます。
そのため細かい設定(ドライブ文字の設定など)は適当で大丈夫。
「PCが認識できればOK」です。

上記ページには「通常は数時間かかります」とありましたが、私はそんなにかかりませんでした。
10分くらいだったかな……。

 

フォーマット化が終わったら、もう一度「ディスク管理」で確認してみます。
「未割り当て」だったディスクが「正常」になっていればOKです。

これで新SSDがフォーマット化され、PCが認識できるようになりました。

クローンアプリをダウンロード&インストール

クローン作成のためのアプリをインストールします。
今回使ったのは「EaseUS Todo Backup」という無料アプリです。

窓の杜からダウンロードしました。
「EaseUS Todo Backup」無料のイメージバックアップソフト – 窓の杜

ドライブ・パーティションなどをイメージ化してバックアップする“バックアップ”機能、バックアップイメージをもとにドライブ・パーティションなどを復元する“リストア”機能、および指定したドライブやパーティションを丸ごとコピーする“クローン”機能の3つを備える。
「EaseUS Todo Backup」無料のイメージバックアップソフト – 窓の杜

 

EaseUS Todo Backup公式サイトからもダウンロード可能です。
EaseUS®完璧な無料データバックアップソフト – EaseUS Todo Backup Free

 

現在容量がぎりぎりのSSDを使っているので、このアプリ自体がダウンロード&インストールできなかったらどうしよう、と若干不安でしたが、問題なくできました。よかった。

上記参考サイトを見ながら、作業を進めます。
とても丁寧に書かれているので安心して進められて助かります。

 

途中、バックアップ作業時のデータをどこに保存するか聞かれます。
新SSDをつなぎっぱなしだったため、そこが選択されていました。そのまま「次へ」で進めました。

前述しましたが、最終的に「クローン」化するときに全部上書きされるので、この段階でフォルダなどを作られても問題ありません。

SSDのクローンをつくる

インストール完了したら、いよいよSSDのクローンを作ります。

引続き、こちらのサイトを参考に進めます。

 

上記参考サイトにそって進められました。わかりやすい!

ポイントは大きく3点。

  • Cドライブ丸ごとを選択すること
  • MBR(マスターブートレコード)フォーマットでクローンすること
  • クローン元とクローン先を絶対に間違えないこと

 

1点途中で悩んだのが

今回はSSDにクローンをするので画面左下にある「SSDに最適化」のところにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

という部分。
私の見ている画面では、左下にない。

どうやらアプリのバージョンが違っていて、微妙に仕様が変わっているようです。
(私がインストールしたのはバージョン11.5でした)

バージョン11.5の場合、左下には「高度なオプション」ボタンがあります。

ここをクリックしてみたところ、「SSDに最適化」がありました!
なんで隠すの……。
ここで 「SSDに最適化」にチェックを入れてOKします。

 

準備ができたら、もう一度念入りに、現SSDから新SSDへのクローン設定になっていることを確認します。
逆だと全部空っぽになっちゃいますから!!

問題ないことを確認したら、緊張しつつ、「OK」をしてクローン作成を実行します。

 

<スポンサーリンク>

今回の場合、約200GBのデータをクローンするのに、2時間くらいかかりました。

正確な時間ではありませんが、途中何度か確認してもなかなか終わらない(予想時間が全然減らない)ので、「終了後にシャットダウン」をチェックしてお風呂に入ったり本を読んだりしていました。

寝る前に確認したら、ちゃんと電源が落ちていたので、問題なく終わったと判断。
これでクローンSSDができたはず。

クローンの新SSDをPCにセットする

PCの電源を落としたまま、SSDを取り替えます。

 

まず新SSD

ケースに入れたときの逆の手順で、ケースから取り出します。
大事なデータが入ってますので、慎重に。

 

次に現SSD

PCをひっくり返し、精密ドライバーでLAVIE HZの裏ブタのボルト12個を外し、裏蓋を開けます。

以前、現SSD確認の時に開けたのと同様です。
一度やっているとちょっと安心感がありますね。

現SSDは、ねじ1か所で留めてあるので、そのねじをドライバーで外します。
ぴょこん、と立ち上がる現SSDを抜き、先ほどケースから取り出した新SSDを差し込みます。

奥まで差し込んだら、元と同じにねじで固定します。
(差し込みが浅いと、ねじが入らないので、しっかり奥まで差し込みます)

写真:SSDの入れ替え

無事入れ替えました

SSDを固定したら、裏蓋を戻して、またねじで締めます。
これでセット完了。

 

いざ、電源を入れてみましょう。
ちゃんとクローン出来ているか、緊張の瞬間です。

……
……

無事に立ち上がったー!!

 

見た目は以前の状態とまるっきり同じです。
クローンだから当たり前ですが!

キャプチャ:デスクトップ

いままで通りです!

無事に新SSDで動くようになりました。
まずはほっとしました!

 

ところがこれで終わりません。
新SSDの大容量を活かすために、パーティションを広げる必要があります。

(つづきます)

LAVIE HZ550/DのSSD換装【SSD環境整理編】はこちら

LAVIE HZ550/DのSSD換装【SSD環境整理編】
NEC LAVIE HZ550/Dのストレージ、SSD換装(256MB→1TB)レポート。【SSD環境整理編】は設置後のSSDのパーティション拡張、SSD換装後に起こった不具合についてお伝えします。

 

SSD換装【準備編】はこちら

LAVIE HZ550/DのSSD換装【準備編】
NEC LAVIE HZ550/Dのストレージ、SSD換装(256MB→1TB)レポート。【準備編】は現状のSSDの確認、換装方法の確認や方針の決定、購入したものについてお伝えします。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ