奇跡のみかん!糸島産「はるか」は本当に甘くて全然酸っぱくない!

こんにちは、つたちこです。
先日、糸島の産直市場「福ふくの里」限定の「はるかソフトクリーム」を食べました

とても爽やかでおいしかったのですが、私は「はるか」の果実を食べたことがありません。
あのとき買えばよかった。
……と思っていたら、近所のスーパーで「糸島産はるか」が売っているではありませんか。

「はるか」は糸島生まれ。
自然交配で生まれた「奇跡のみかん」なんだそうです。
【参考】
糸島生まれのみかん「糸島はるか」。甘さに驚く、糸島はるかの魅力とは♪ | もっと福岡

これは食べてみなければ! というわけで買ってきました。
3個で180円ほどでした。

 

写真:糸島産はるか

まっ黄色ですが、でこぽんぽさがあります。

<スポンサーリンク>

こぶりでまるまるとして、かなり黄色い。
レモンのようです。

切ってみると、結構外皮は厚め。
でも手で剥けるくらいの抵抗感です。

写真:糸島産はるか 断面

中も黄色い。種も多めです。

薄皮は、ちょっとそのまま食べるのには抵抗を覚える厚みです。
ごわごわは苦手なので、剥いて食べます。これがちょっと面倒ですね。笑
種も結構あります。

 

ようやく薄皮をむいて、いざ。

……あまい!
そして全然すっぱくない!!!

<スポンサーリンク>

かんきつ類としては、驚くほど酸味がありません!
なるほど、これが「はるか」の味。

 

おいしいけど、酸味がなさ過ぎて物足りない、という方もいるかもなあ、という味でした。
かんきつ類に酸っぱさを求める方にはあまりお勧めできません。
逆にすっぱいの苦手な方にはぜひおすすめしたい。

それくらい甘くてすっぱくない、はるかでした。

 

はるかソフトクリーム売り場で「すっぱくない!」と書いてあったのは、非常に正しかったです。

ふるさと納税の返礼でも「はるか」があるみたいなので、ぜひ糸島にふるさと納税してはるかを手に入れてはどうでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ