【自炊ランチ】久々のカップヌードルは過去の記憶より全然おいしかった!

こんにちは、つたちこです。
NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」、もうすぐ終わっちゃいますね。
毎朝ではなく、録画して2、3本ずつまとめて観ています。

 

最近の「まんぷく」といえば、「まんぷくヌードル」の開発です。
最初のチキンラーメン……じゃなかった、まんぷくラーメンの時とはけた違いのスピード感で開発が進みます。

あの麺、器、たまごや海老や謎肉……。
ああ、なんだか懐かしい。

 

見ていたら無性に食べたくなったので、ひさびさにカップヌードルを買ってきてお昼に食べました。
カップヌードルはスーパーで1個130円くらい。
ドラマで「まんぷくヌードルを100円で売る」という話をしていることを考えると、あまり値上がりしてない。

というか、当時の感覚的にはやっぱり相当高い値段?
(大阪万博やってるから、1970年ごろ……)

 

<スポンサーリンク>

というわけで、まんぷくヌードル……じゃなかった、カップヌードルランチ。

ふたを半分開けて、なんだか感動する。
あの開発現場を経て、今があるんだなあ(ドラマですけど!)。
ちゃんと海老(プーバラン)も謎肉もネギも卵も入ってるわ……。

写真:カップヌードル
何もかも懐かしい。

さすがにこれだけってのはどうなの、と、ホウレンソウ炒めといちごのデザートを用意しました。

写真:カップヌードルとおかず
野菜とフルーツも追加で。

お湯を入れてきっちり3分でふたを取る。
では、いただきます。

写真:カップヌードル完成
うわー、これだこれ。

……この味……!!

いやー、ほんとに久しぶり。
10年以上ぶりじゃなかろうか。
インスタントラーメンやカップ麺を食べてないわけではないのですが、この元祖「カップヌードル」を食べるのがものすごく久しぶりです。

嫌いなわけではないですが、普段あえて選ばないというか……(カップ麺ならラ王とか買っちゃう……)。

 

久しぶりに食べたら、なんだか前よりおいしくなった気がする。
特に謎肉。
前は噛んだ時の食感があまり好きじゃなかったのですが、全然おいしい。

たまごや海老もいいですね。
全体に、こんなにおいしかったっけ? と見直しました。
さすが萬平さん(違う)。

<スポンサーリンク>

 

カップヌードルというと、子どものころ、おおきな市営プールに行ったときに、プールサイドで休憩しながら食べさせてもらった思い出。
売店でお湯を入れてもらって、プールで冷えた体で食べるのが、温かくておいしかった。

ノスタルジーの味だなあ。

 

久々においしかった。
これで「まんぷく」を最後まで見るのもまた楽しくなります。

 

これで終わればよかった。
カップヌードル……。
とてもおいしかったのですが、時間が経つにつれ、胃もたれがすごかったです。

揚げてある麺だから、仕方ないのでしょうか。
もうジャンクフードがつらい体になってしまったのか。
それはそれで寂しい。

今度食べるときは「ミニ」にします。涙。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。