【糸島グルメ】チーズ製造所「TAK」で絶品手作りチーズを買ってきた。そのままでも焼いてもめちゃおいしい!

こんにちは、つたちこです。
週末しかやっていない糸島のお店シリーズ(?)。
手作りのチーズが買える、「チーズ製造所TAK」に行ってきました。

この「TAK」の存在を知ったのは「noda」でご飯を食べたときでした。
メニューのあちこちに「TAKのチーズ」という表記があったのです。
もちろん料理もおいしかったのですが、そのおいしい料理の材料のチーズも糸島産と聞いて、お店に買いに行ってみました。

糸島ナチュルチーズ製造所 TAK(タック)は週末のみ開店

TAKのお店は、糸島半島の西側、志摩岐志と呼ばれる地域にあります。

お店の前の道はめちゃめちゃ新しくてきれいで、最近できたばかりなんでしょうか。
まわりにもなにもなくて、ぽつんとお店がありました。
ここは車じゃないとちょっと来られないなー……という感じの場所でした。

糸島 チーズTAK

がらんとした道にある黄色い看板。

開店しているのは、金・土と、日曜は隔週。
木曜も隔週でやっているようです。
レアキャラなので、事前にしっかり確認(あるいは電話で確認)したほうがよさそうです。

糸島 チーズTAK

シックな印象のお店。黄色い看板がかわいいです。

お店に入ると、小さなガラスケースにチーズが並んでいます。
はきはきした笑顔の女性が迎えてくれました。

お店の奥では、チーズ工場らしい設備がガラス越しに見えます。
ピカピカのステンレスがとてもきれい。

糸島 チーズTAK

ショーケース。目移りするー。

どれを買おうかなーと、ガラスケースの前で悩んでいると、順に説明をしてくれ、「コハク」と「コハク・クミン」というセミハードチーズは試食もさせてくれました。

コハクはすごくミルキーな感じ。白ワインにあうそうです。
コハク・クミンは、素材から変えているそうで、クミンシードが入ってとてもスパイシー。
お勧めの通り、ビールに合いそう。
コハクは、火を通して食べてもおいしいそうです。

他にもオイル漬けチーズとかも気になります。

ただ先日の「noda」で見かけた柔らかいフレッシュチーズは、この日は置いてないみたいでした。残念。

全部買って帰りたい……と思いましたが、賞味期限もあるので、今回は「コハク・クミン」と、「シロネリ」(モッツァレラチーズ)を買って帰ることにします。
2つで1230円。
いいチーズはいいお値段だなあ。

お店で、「『noda』で食べて、おいしくて買いに来ました」、といったら、そういうかた、最近多くてうれしいですー! と本当にうれしそうに笑ってくれました。
いい人そうだー。

家で実食!

さて、買って帰ったチーズたちをいただきます!

コハク・クミンは、そのまま薄く切って。
熟成チーズなので、少量だけど、すごいしっかりチーズの味がする!
そしてクミンの香りもとてもいい。ちょっとカレーっぽい感じ?
たしかにビールによく合いました!

糸島 チーズTAK

シンプルなおつまみ。味が濃ゆい。ちびちび食べる。

そして「シロネリ」は、トマトと一緒にカプレーゼにします。
うちのバジルもだいぶ育ってきたので、大盤振る舞いですよ。

糸島 チーズTAK

カプレーゼたっぷり!

こちらは、スーパーで買うモッツァレラチーズよりすごくミルキー!
癖が全然なくて優しい感じの味です。
うまーい。
全部生で食べてしまったけど、火を入れてとろけたやつも食べればよかったなあ。

 

というわけで、「コハク・クミン」は後日パンにのせて焼いてみました。

糸島 チーズTAK

焼いた「コハク・クミン」はトロッと膨らんでいるのだ。

すごく伸びがイイ!
焼いたコハクも、とてもおいしかった。
パンじゃなくて、クラッカーみたいな軽いので焼いてもいいかも。

シロネリは一晩で、コハク・クミンはちびちび大事に食べてましたが、なくなってしまいました……。
また週末に買いに行こうと思います!

 

糸島ナチュルチーズ製造所 TAK(タック)

TAK (タック) - 筑前深江/その他 [食べログ]
TAK/タック (筑前深江/その他)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
tak-web
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ