【糸島生活】糸島の水道光熱費が高いのはやむを得ない

こんにちは、つたちこです。
糸島に越してきてもうすぐ一年。
おおむね生活は快適なのですが、1つだけ気になることがあります。
それは水道光熱費(インフラ代)が高いこと。

最初は「そもそも東京とは環境も状況も使い方も違うしなあ」と思っていました。
でもやっぱり高いよ……!

その1。ガス代が高い

東京時代に最後に住んでいたマンションは、オール電化住宅だったので、ガスは契約していませんでした。
(それ以前に住んでいた集合住宅では、都市ガスでした)

だから、単純比較できないのですが、やっぱりガス代が高い気がします。
もちろん毎日のように朝昼晩と調理する生活になったので、そりゃあ光熱費もかかるよね、という自覚はありますよ。

 

ちなみに、今住んでいるマンションはLPガスです。
LPガスも、東京時代には経験なしです。
まわりのおうちを見ても、ガスボンベが置いてある家が多いです。
比較的住宅が密集しているエリアでもLPガスが主流ということは、おそらく糸島で都市ガスが使える家は少ない(というかほとんどない)のではなかろうかと推測しています。
やっぱり地中にガス管をひくのは大変ということですよね。

そして「LPガスは高い」という噂を聞いたことがありましたが、ほんとに高かった。
夏場は4000~5000円程度に抑えてましたが、特に冬場になってからは、お風呂だけでなく洗い物にもお湯を使ったので、かなりの金額になってしまいました。
最大13000円ほど。
とほほ。

 

一方、LPガスのすごいところは火力が強いこと。
普通のキッチンコンロですが、お湯が沸くのがとても早いです。
特に魚焼きグリルは、最弱にしても焦げやすいという……。
嬉しいような悲しいような。

 

あとこれは余談ですが、LPガスやさん同士の競争も激しいようです。
一度、「このマンションは○○ガスに変更になりますので手続きしてください」と手紙と申込書が入っていたことがありました。

当然大家さんなり管理会社なりが決めて連絡が来た、と思ったところ、実は○○ガスが勝手に手紙を配布していた、という。
申込者を集めてから大家さんに直談判するつもりだったのかな。
しかし、住んでる側としては「そうなの?」って騙されてしまいますよ、これは……。
やめてほしいですわ。

その2。水道代が高い

続いて水道です。
東京(会社員)時代は、土日祝日はともかく、平日はほぼ夜しか使わない状況でした。(もちろん、顔は洗ってましたよ!)

一方、糸島に来てからはほぼ家にいるのがデフォルト。
まずトイレの使用回数が増えました。
それから自炊回数も増えたので、食器などを洗う回数も増えています。

だからこちらも単純に比較できないのは重々承知なのですが、それでも高い! と思う。

東京時代が2か月で6000円越えくらいだったのですが、糸島に来てからは12000円とか行くことがあります。
ほぼ倍!!!

正直いいますと、住んでる場所によってここまで水道価格が変わるというのは、東京時代は全く意識したことがありませんでした。
「水道代って、場所によって価格が違うんだ!」というのが、住み始めた当初の感想です。

 

実は、糸島市の水道代は福岡都市圏の中でも、一番高いらしいのです。
具体的には「福岡市の1.45倍」だそうです。

福岡糸島の水道料金比較

福岡糸島の水道料金比較。
市議員さんが配ってくれた資料です。

 

高い理由としてはこんな感じです。

  • 自己水源が少ないので福岡都市圏から買ってる
  • 維持・運営にコストがかかる
  • 企業が少なくて大口使用者が少ない

また、上下水道の普及率も低いんだそうです。

 

糸島に住んで、うろうろといろんなところに行ってみて思うのは、糸島ってかなり広い! ということ。
そして人の多い市街地はごく一部で、結構な部分を占めるのは、農地や、山や海に面したところで、人口密度がとても低いのです。
結構な山の中とかまわりに何もない海のそばとか、「え、ここに!?」というところに住んでいる家も結構あります。

いままでずっと市街地に住んでいたので気にしたことがありませんでしたが、人里離れたところにも住んでいる全部の人に同じインフラを提供するっていうのは、行政側にするととても大変なんだな……。

それを平均して負担しているのだから、高いはずですね。
せめて節水して自衛しないとです。

インフラ代を安くしたいなら、「福岡市内」にするべき

移住するときに物件を案内してくれた不動産屋さんが「糸島は税金が高いんですよー」と教えてくれました。
税金かー、とその時は深く考えなかったのですが、税金だけじゃなくてインフラ代も高いのでした。

そういう点でいうと、福岡市内(ただし都心部ではないところ)に住むのがよいかもしれません。
大企業も多いから法人収入も多いし、住んでる人も多いから、一人当たりの負担は小さくなるはず。

そのかわり、やっぱり福岡市内と糸島市では、賃貸物件価格が全然違うんですよね。もちろん糸島は安いです。
総合するとどっちがいいのか、悩ましい。

のんびりした環境で暮らせるという点では、糸島市は本当にお勧めですが、インフラ関係が弱いことだけがデメリットかなあ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ