【糸島ランチ】松のやロースかつ定食。この値段で出すのすごい。

こんにちは、つたちこです。
時間のない中でささっと済ませたい外ランチのとき。
こういう時はチェーン店的なところが早いですよね。

糸島のメインストリート、唐津街道(国道202号線)ぞいにも、いろいろなチェーン店があります。

そういえば、福岡を車で走るようになって気になったことのひとつが、どんかつと天ぷらのチェーン店が多いことでした。
東京ではロードサイドにあるような大型のとんかつのチェーン店はあまり見たことがないような気がします。

そんなとんかつのチェーン店、「松のや」に行ってみました。

ロードサイドにある「松のや」

とんかつ「松のや」

ちょっと牛丼チェーンと間違いそうな名前ですが、とんかつ屋さんです。
あとで調べたら牛丼「松屋」の系列店でした。だからか。

糸島を初めて訪れたころから「ファストフードっぽい、とんかつのチェーン店だ……」と気になる存在でしたが、一度も来たことがなかったのです。
(どうせ食べるなら、糸島モノを食べたいですからね……)
店構えからしても「ささっと食べられそう」な雰囲気。

時間は14時前だったこともあり、お店はガラガラでした。

入口に券売機があり、そこでまず食券を買います。
一番メインとして扱っている「ロースかつ定食」にしてみました。
お値段、なんと税込みで530円。

530円……!!
とんかつなのに!!! しかも定食で!!!

なんだこの価格破壊。
すごい。

他にも、味噌煮込みかつとか、から揚げとかカキフライとか、エビフライとか。
かつ丼系の丼物も色々あります。
どれも安い。

安いのは素晴らしいことですが、大丈夫なんでしょうか。

 

あとこれは文句でしかないのですが、券売機の使い方がほんとにわかりにくい。
このUI設計したひとは、自分で試してみなかったんでしょうか。
会計するタイミングが、ほんとにわからないです。
以前「なか卯」の券売機もわかりにくいなーと思いましたが、それに並ぶ感じです。

 

気を取り直して。
なんとか券売機から出てきたチケットをもって店内に入ると、お店の人が席に案内してくれました。
チケットを渡して、しばし待ちます。

それほど待たずにロースかつ定食がやってきました。

ロースかつに、大盛ごはんとみそ汁のセット。

 

おお、結構見栄えする。
カツはきれいに揚がっているし、千切りキャベツもたっぷり。
ごはんとみそ汁もついている。

あと、テーブルにフリーで取れる漬物もあります。

ソースは特製ソースと中濃ソース。醤油にからし。
ドレッシングも2種類くらい置いてありました。

ではいただきます。

結構厚めに切られた肉でした。

 

とんかつは、ざくっとした歯ごたえ。
その場で揚げているにしては時間が早かったので、揚げておいてあるのかなー。
大きさも結構大きいです。

お肉自体は、おそらく衣をつけて揚げる前に火を通してあるのかも、という感じがしました。
ジューシーさはないですが、短時間で安全に提供するには、事前に火を通しておくほうがいいという判断かと。

それでもザクザクとした衣と一緒に食べるとおいしいです。

特製ソースと中濃ソースの違いがよくわかりませんでした。
特製のほうがちょっと甘いような気もする。

千切りキャベツも思ったより瑞々しい。
私はとんかつの時はドレッシングじゃなくてソースで食べたい派です。

 

ごはんもたっぷりあって、最後まで漬物で食べ切ってしまいました。
うう、おなか一杯……。
眠くなってしまいそう。

 

ごちそうさまでした。
値段と雰囲気で予想した感じより、おいしかったです。
「また来たい」かというと微妙ですが、困ったときの選択肢としてはありかと……。
でもこの値段でこの満腹感はすごい。

 

ほかのとんかつチェーンも行ってみたい。
あと天ぷらも!
有名な「ひらお」にまだ行ったことがないのでした。いかねば。

 

松のや 公式サイト

https://www.matsuyafoods.co.jp/matsunoya/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ