一足先にサンタ? 我が家にNintendo Switchがやってきた。

こんにちは、つたちこです。
昨日のことです。
「郵便局に行きがてら、近所のマクドナルドで気分転換に仕事してくる」といって外出したオット。

夕方、「そろそろ帰るけど、夕飯適当に買って帰るわ」とメッセージが入りました。
「お、助かります。よろです」
と返事してしばらく。
なかなか帰ってこないなー、と思っていたら、しばらくしてから、なにやらしずしずと帰宅、登場。

「買い物ありがとー」と声をかけると
ちょっとニヤニヤを抑えたような微妙な顔をして太い長ネギの入った袋を見せました。

そのあと
「これも……」
と、後ろ手に持っていた紙袋を出してきます。

わー!! Switchだ!!!!

スーパー帰りに長ネギもってSwitch買う、なかなかないシチュエーション。

ゲーム大好きっ子(オット)が微妙に欲しがっていたSwitch

そもそもオットはゲーム大好きっ子でした。
さすがにここ数年はあまりやりこんでいる時間がないみたいですし、それほど情熱もなさそうなんですが、子供のころから社会人になった以降も、かなりのゲーマーだったみたいです。
引越しで処分対象になったものに、過去使っていた「ゲーム専用ハイスペックPC」なんてものもありました。

Switchが登場した当時から気になる存在だったそうですが、すぐに買うことはありませんでした。
ただ、以前から「スプラトゥーン」にかなりはまっていたので、「Switch版が出たら買う」と言っておりました。

<スポンサーリンク>

 

が、そのSwitch版の「スプラトゥーン2」発売時、Switchは超品薄状態。
どこに行っても売り切れ。
次回発売予定は未定。
予約はどこも受け付けない。
……みたいな状況でした。

車で出かけるたびに、ゲームを置いていそうな店があると立ち寄って、売ってないことを確認したり。

その割に、「買えない状況をにやにや楽しんでいる」ような節も見られたので、あ、超真剣に欲しいわけじゃないのかなー、と思っておりました。

クリスマスシーズン前に任天堂が本気出してきたか

そうこうしているうちに数か月。
「近所のGEOにSwitch在庫があるらしい! 天神のヨドバシカメラにもあるみたい!」とネットを見て色めき立つオットどの。

あ、いよいよそんな状況になったんだ、いつのまに。
さすが年末商戦には間に合わすよねー。任天堂も本気出してきたね。
都会の店に買いに行くのかしらん。

 

……と思っていたのですが。

 

今日、スーパーの帰りに、試しにTSUTAYAに寄ってみたら、山盛りでSwitchの箱が積んであったそうです。
思わず目を疑って三度見してから、さらに店員さんに確認してしまったそうですが、本当に在庫がある、とのことで即買いしたとのこと。

念願かなって買えたのに、なんだか急すぎて心の準備が間に合わないままに買えてしまったため、動揺している風で、笑ってしまいました。

早速セッティング

<スポンサーリンク>

……といっても私は手出ししていません。

夕食後、オットがセッティングを開始しましたが、箱の中身の小ささに「なんだこれ、ちっちゃ! ちっちゃ!」と何度も言っていたのが印象的。
のぞくと、本体も、コントローラーもたしかにとても小さい。

で、もろもろのセッティングだの、アプリダウンロードだの、いろいろ1時間くらいかかって、ようやくゲームができるようになりました。

特等席に鎮座するSwitchさん(配線なんとかしたい……)

 

触らせてもらいましたが、ほんとにコントローラーが小さくてびっくり。
小さすぎてちょっとやりにくいんじゃないか、とも思ったり。

というわけで、我が家でSwitchが遊べるようになりました。
一足早いクリスマスプレゼントになったの?(オットの。自分で買ってるけど)
さて、これから毎日毎晩Switch三昧になるのかどうか。

 

amazonなども在庫ありそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ