新シューズ「TARTHERZEAL 5」のファーストインプレッション

こんにちは、つたちこです。

新しく買ってきた「TARTHERZEAL 5(ターサージール)」を履いて、2日ほど軽く走ってきました。
印象をメモメモ。

軽い!

とにかく軽い。
今までの靴、ターサージャパンも相当軽かったので、そんなに印象変わらないかな、と思っていたのですが、やっぱり軽いです。
プラシーボ効果みたいなものもあるんでしょうか。

フィット感がとてもいい

試着の時にも思いましたが、フィット感がすごくいい。
特に甲の部分。
今回走るときに「ちょっときつめかな」「あとで緩めるようかな」と思いながらひもを締めたのですが、それくらいでちょうどいい。
走り始めはちょっときつい気もしましたが、走っているうちにちょうど良くなった。

で、ちょうど良くなると、なんというか……、甲にピッタリ吸い付くような感じというか、無駄が全然ない感じというか。
とても、走りやすい。
これは今までにない感じでした。びっくり。

逆に、ちょっと緩めに締めて走ってしまうと、その感覚が得られません。
途中で締めなおしたらよくなったので、特に最初は様子を見て締め方を調整したほうがよさそうです。

足が吸い付く

<スポンサーリンク>

全くスピード感のない走りをしている私ですが、この靴で走り始めたときの靴と地面が接したときの感じがまたすごい。
しっかり地面をとらえている感がとてもあります。
グリップ力がすごくある、というのはこういうののことかなあ。

これはまあ、前のシューズのソールが相当削れていた後に新品を履いたので、よけいそう感じることもあるのだと思います。
ソールは「ターサージャパン」「ターサージール」ともに、ほぼ同じ、とのことでしたので。

つまり新しい靴のほうが、走るときの推進力が増えそう。
気に入った同じ靴を2足買って交互に履く、という方法がいいと聞いたこともあります。
そのほうが靴(ソール)の持ちはいいはずなので、なんかわかる気がする……。

ちなみに、前のターサージャパンのソールは「丸」の粒粒が並んでましたが、今回のターサージールのソールは「テトラポッド」みたいな形が並んでます。

足の前半分に、粒が並びます

ちょっと熱がこもる?

これは前の「ターサージャパン」が通気性良すぎた、という話なのかもしれません。
靴下の色が透けて見えるくらいのスケスケメッシュ具合だったのです。

ターサージャパンの透け具合。靴下丸見え。

でもそれに慣れていたせいか、ちょっと走っていたら、靴の中の熱が上がってきた気がしました。

熱がこもるのはあまりよくないなあ、と思いますが、これが普通なのか? とも思ったり。
真冬なら寒さもあるし、あまり気にしなくてもいいのかなあ。

硬さは少し気になる

<スポンサーリンク>

前のターサージャパンは、薄いソールながらもジェルが入ってクッション性もあるものでしたが、今回はそれがなし。
軽くて反発性も強い一方、私の足がちゃんとついていけるか、ちょっと不安が残ります。

痛くなってからでは遅いので、様子を気を付けてみながら走ります。

もう少し長距離を走ってみたいところ

初めての靴、ということもあり、慣らし運転で3.5km + 7.5kmほどのジョギングでした。
次は10km以上走ってみたいところです。

ていうか、長い距離を走る練習しないと! やばい!

 

 

新しいジョギングシューズ!ターサージール(TARTHERZEAL 5)を買ってしまった!

新しいジョギングシューズ!ターサージール(TARTHERZEAL 5)を買ってしまった!
こんにちは、つたちこです。 10月は頑張って走るぞ! と思った日に雨で走れずにしょんぼりしております。 私がここのところずっと履いて...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ