今年初「桃」!生&コンポートで目いっぱいいただきます

こんにちは、つたちこです。

桃の季節です。
桃は、私の好きな食べ物の総合ランキングで、1、2を争う存在です。

声を大にして言いたい。
桃、好きだ。大好きだ!!!

ですが、あまり買いません。

まあ、少々高級品。
買えないことはないですけどね。頻繁に買うにはちょっと。

あと、同居人が桃アレルギーなのです。
しかも「桃嫌いでアレルギー」ならまだしも、「好きなのにアレルギーで後天的に食べられなくなってしまった」という、ちょっとかわいそうな状況。

そのため、一人でもしゃもしゃ食べるのも、ちと気が引ける。
※遠慮せず食べれば、とは言われておりますが。

スーパーで売り出してきたころからチラチラと横目で見ていましたが……。
やっぱり耐えきれない。

桃補給したい。

<スポンサーリンク>

某友人のアップした桃テロ画像にスイッチを押されて無償に食べたくなった翌日、桃を買ってきましたよ。

桃を買う

非常に残念ながら、福岡では桃の栽培はほぼないと思われ、産直コーナーにはありません。
こればっかりは地産地消というわけにはいかないようです。

スーパーにあるのは、山梨産、福島産、ちょい近めだと香川産など。
岡山産も有名ですが見かけません。岡山の桃はもうちょいあとなのかしら。

今回は、福島の桃が美味しいという噂を聞き、福島産3個入りをゲット。680円。うーん、いいお値段。
「あかつき」という桃が美味しいそうです。食べてみたいなあ。
(今回のは無印です)

桃
桃の姿もかわいらしい。テンション上がりまくり。

桃を食べる私

さて、3個ある桃。
1個は、まずそのまま生でいただきますよ、当然。
食べられない人、すまんね……と心の中でつぶやきつつ、ネットで見た情報で冷やします。

旬到来!“桃”の究極の食べ方、教えます!
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170731/1.html

NHK「あさイチ」情報でした。
氷水で15分冷やす、というのが究極の冷やし方なんだそうです。

それ、やってみました。

氷のお風呂につかり、ひえひえの桃。15分後には持つのも大変なくらい冷えてます。

確かに、15分氷水に入れると、周りはキンキンに冷えました。
でも皮を剥いて切り分けて食べるときには、ほどよい感じになってました。
冷え切らない、というのがいいみたいです。

というわけで、いえーい! 生桃ー!!

このかわいらしい薄桃色の姿よ。瑞々しさよ。かぐわしい香りよ。何もかも最高だ。

やっぱりおいしい。
福島の桃、とてもおいしいです。ちょっと固めでしっかりしてます。
でも周りは少しとろりとした感じもあり。
とても好みの桃でした。

<スポンサーリンク>

はー、やっぱ桃は最高だな!!!!!

一人で1個ペロリでした。おいしすぎる。
満足満足。

桃を食べる。その2

生桃、とてもおいしいのですが、やはり、桃アレルギーの人が、ちょっとかわいそう。

なので、残りの桃は、コンポートにします。
オットさんの桃アレルギーは、生桃に限ったものらしく、火を通すとなぜか解消されるのです(なので桃缶とかは大丈夫)。

参考にしたレシピはこちら。
簡単においしく作れるので、何度か作っています。
Cpicon 桃色**桃のコンポート** by ラ・ランド

作るのは、時間は少しかかりますが、簡単です。
ちなみに、うちにはグラニュー糖がなく、きび糖しかなかったので、若干色黒。
出来上がったら、粗熱を取って冷蔵庫に。
こちらはしっかり冷やします。

桃とヨーグルト
桃コンポートとヨーグルト。バニラアイスでもいいけど、ちょっと甘いかな。

翌朝の朝食で、ヨーグルトと一緒に食べました。
これまた、めっちゃおいしいです。ヨーグルトの酸味が、甘いシロップに浸った桃とばっちり合う。

あー、桃は人を幸せにするねー。

ごちそうさまでした

その存在自体が人を幸せにしてくれる桃、シーズン中にもう一回(いや、もう2回か3回……)食べたい。
またおいしそうなのを見かけたら、買ってみようと思います。

千疋屋の桃パフェもやっぱり食べたいなあ……。
ああ、桃欲が止まりません。

箱買いしたい……!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。