【九段下ランチ】「手だれ屋敷」でお刺身定食。日本海発? 色とりどりのお魚がうまい!

img_9853こんにちは、つたちこです。

九段下に通院ついでのランチに行くことにしました。約3か月ぶりです。
どうせなので行ったことがないところ……と見渡して、「手だれ屋敷」に来てみました。
九段下交差点から白山通りを少し飯田橋方面に歩いた右手、マンションの中二階にあります。
(地下にジョナサンが入っている建物です)

13時過ぎに入りました。
いかにも和食系居酒屋さんの雰囲気。
貼ってあるポスターを見ると、石川県、能登の魚が得意みたいです。

<スポンサーリンク>

渋い色の柱が並んでいて、テーブル席と小上がりのような座敷席があります。
思ったより混んでいたのですが、小上がりの4人席に通されました。
広い席で申し訳ないなあ。

小上がりの様子。ひろびろ。
小上がりの様子。ひろびろ。

ランチは日替わり、唐揚げ、生姜焼き、刺身……とありましたが、今日はすでに売り切れが多くて、残るは唐揚げか刺身とのこと。がっつりかさっぱりの二択ですね。
じゃあ、お刺身定食でお願いします。(920円)

5分ほど待つと、やってきました。おお、色とりどり。

ごはんとお味噌汁はがっつり。お刺身は色とりどり。
ごはんとお味噌汁はがっつり。お刺身は色とりどり。

ブリ、マグロ中落ち、中トロ、タイ?かな? そして甘エビ、サーモンといろいろ入ってます。
一種類はひと切れふた切れなんですけど、いろいろ楽しめるのは嬉しいです。
いただきます。

まずはお味噌汁。大きめのお椀にたっぷり。
おつゆをのんで、ちょっと驚きました。
具はシンプルにわかめとネギなんですが、魚のアラで出したと思われる出汁がめっちゃおいしいです!
これは期待。

お刺身クローズアップ!
お刺身クローズアップ!

メインのお刺身です。
色とりどりからまずは一切れ、白身系を。
おおー、おいしい!
サイズは大きくはないですが、しっかりおいしいお刺身です。
特にブリ! おいしかった。ブリは日本海産でしょうか。ぜひそうあってほしい。
ブリはふた切れあって嬉しいな。

<スポンサーリンク>

小鉢は厚揚げのような煮物でした。おひたしとかで野菜だったりしたらもっと嬉しかったな。

ごはんもたっぷりで、男性が大勢お客さんにいたのもわかります。

ごちそうさまでした!
他のお客さんが結構「唐揚げ」を頼んでいたのが気になる。おいしいのかな。
次の機会には頼んでみたいところです。

手だれ屋敷(食べログ)

階段を上がった先に入口があります
階段を上がった先に入口があります

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。