お彼岸ウイーク限定!「宝来屋」のおはぎを食べたよ

FullSizeRenderお彼岸がやってきました。
春分の日の中日をはさんで、前後3日ずつ。
この期間だけに売っているのが、「宝来屋」のおはぎ。

「宝来屋」は、靖国通り沿い、靖国神社の向かいにある和菓子屋さん。
創業は明治元年だそうです。
IMG_7554
普段から、たまにどらやきとかを買って食べたりしていたのですが、お彼岸の時期1週間だけおはぎを売っているのだそうです。
会社でたまたま知って、少し前からおはぎが食べたかったので、気になってお昼ついでに買いに行ってきました。

<スポンサーリンク>

全部で7種類!
こし、つぶし(粒あん)、胡麻、きなこ、クルミ、栗、うぐいす。
お店は「おはぎ中心」の展示になってて、ガラスケースのうえにずらりと7種類並んでます。
FullSizeRender
うわあ。
どれも気になる…。
悩みましたが、今日は「ザ・おはぎ」が食べたかったので、つぶしときなこをセレクト。
(賞味期限は本日中なので、たくさんは買えないのが残念。)

家にもって帰ってからいただきました。
お店で見た時より、こぶりですね。
(スーパーとかで見ているのが大きいせいもあるかも)
IMG_7557
きなこは、思ったよりしっかりたっぷり黄な粉がまぶしてあって、時間がたったせいもあるかもですが、きなこは固めです。
甘さも控えめで、こなこなしてなくて食べやすいですね。

本命のつぶし(粒あん)はセンターに一粒飾りがあるのがかわいいです。
あんこ、すっごいおいしい。
ここのどら焼きもすきなんですが、やっぱりあんこがおいしいんだなー。

<スポンサーリンク>

こぶりということもあって、ペロリでした。

この時期しか買えない、っていうのがまたいいですね。
お花見にはちょっとまだ早いかな。
おはぎもって、花見したいところです。

ごちそうさまでした!

上生菓子も桜物がおおくて春らしい。
上生菓子も桜物がおおくて春らしい。

和菓子 宝来屋本店ウェブサイト

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。