【福岡旅行】糸島・二見浦は癒しスポット。のんびり海を眺めていたい

IMG_6530福岡旅行道中記です。

2日目は、泊まっていた中洲からレンタカーを借りて、糸島へドライブしました。
最近「糸島」といえば、JAの直売所が日本一の売上、とか、IT関係の移住者多い、とか、色々なニュースを見かけます。
東京からみた鎌倉的な立ち位置らしいとのこと。
(ただし距離はめっちゃ近い)

気にある場所だったのでぜひ行こうと思っていたのです。
最初「電車で行く」という話もありました。
が、地元の方(初日にいろいろ教えてもらった)に「絶対車がないと無理」と言われ、レンタカーになったのでした。
(これは大正解でした。)

中洲から糸島までは、福岡都市高速道路(首都高のような感じ?)で、まずは「今宿」まで20分ほど。
ほんとに近いですね…。

<スポンサーリンク>

朝は雨だったのですが、ちょうど今宿についたあたりで雨があがり、まずは軽く(?)腹ごしらえ。
→「牧のうどん」でごぼう天うどん

そしてそこからは、糸島半島をぐるっと周りながら二見浦へ。
海岸に出たあたり(お昼頃でしょうか)で天気も良くなってきて、青空も見えてきました。
なんという幸運。

二見浦の夫婦岩のそばにある、無料の駐車場に車を止めて、海岸に降りてみます。

左は晴れてます。

左は晴れてます。

右奥には雨雲がまだ残ってます。

右奥には雨雲がまだ残ってます。


関東の海とちがって、砂が白いので、景色がすごく明るい。
そして天気も良くなったせいか、海も青く見えて、しかも水がきれい。
海はそれほど荒れていなくて、散歩には最適な感じ。
細かい砂浜をサクサク歩くのが気持ちいい。
夫婦岩と鳥居。真っ白い鳥居が青に映えてきれい。

<スポンサーリンク>

夫婦岩と鳥居。真っ白い鳥居が青に映えてきれい。


12月ということもあり人気もあまりなく…。
でも結構ドライブしている人はいましたね。
これは夏は混雑しそう。

しばらく海辺を散策した後、近くのカフェに入りました。
(うっかり店名を控えませんでした…)
ランチ時でしたが、それほどお客さんが多くなかったので、窓辺の席で、コーヒー&コーヒーゼリー。
大きな窓から海が丸見えです。

特製コーヒーゼリーとコーヒー。

特製コーヒーゼリーとコーヒー。


これは素敵な場所に建てたなあ。
ていうか、この場所ありきのカフェですね。
天井も高くて、ひろびろしていてとても気持ちがいい。
まだ空いていたのでのんびりしてしまいました。

まだ空いていたのでのんびりしてしまいました。


時間の関係で、あまりのんびりできなかったけど、時間がゆるせば(そして天候がよければ)1日のんびり海を眺めていたい。
あと、散歩してビーチコーミングしたり。
寒くなったらカフェでお茶したり。
いいですねえ………(妄想)

さて、のんびりしたいのはやまやまなのですが、ほかにも行きたいところがあるので、そろそろ重い腰を上げますよ。
次は「芥屋の大門」に向かいます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ