愛用品は大事に長く使いたい! 靴のクリーニングをお願いしてみた。

以前ネットクリーニングをお願いして楽ちんで感動した「リネット」
今回「靴」のクリーニングもやっているというのを見かけて、頼んでみることにしました。
靴のクリーニング・丸洗いなら「くつリネット」【宅配無料】

革靴を丸洗いして補修してくれるらしい

もう何年も履いているお気に入りのブーツ。
なじんで履きやすくなって大好きなんですが、その分くたびれてきて、すれや色落ちも目立ってきてました。

つま先に結構こすれたあとがあります。

つま先に結構こすれたあとがあります。

横とか、かかともこすれております…。

横とか、かかともこすれております…。


もう経年劣化は仕方ないところもあるよなーと思いつつ履いていたのですが、靴クリーニングのサイトを見ると、それが新品同様(に見えるように)になるかもしれない可能性が。
まじか。

そもそも『革靴丸洗い』っていう言葉自体、素人には真似できないだろ…と、思わされます。
というか、自分は絶対やらないですね。

よし、どうせなら冬に本格的に履く前に試してみるべ、とさっそく頼んでみることにしました。

<スポンサーリンク>

そしてもう一足。
夏場に愛用した薄い色のパンプス。
これもきれいにしてもらって来年も履きたい。

複数依頼すると1足当たりの単価が下がるのもうまい仕組み。
安くなるならこれも、と、つい複数の靴が頼めないか探してしまった。

服のクリーニング同様、依頼は簡単。
ネットで申し込みをして、不要な箱に入れるだけ。
(傷つかないように、古タオルでカバーしました。)

箱に入れて、傷付かないよう古タオルでカバー。

箱に入れて、傷付かないよう古タオルでカバー。


あとは依頼した日にクロネコヤマトの人が引き取りに来てくれました。
ネット申し込みの場合は送り状記入も不要です。
相変わらず簡単だ…。

2足依頼したのだけど、1足はキャンセルに。

今回、皮のブーツと表面加工してあるパンプスの洗浄を依頼したのですが、パンプスのほうは表面加工がはがれる危険があるので、NG、とキャンセル扱いになりました。
残念…。
まあでも闇雲に洗って不具合が出るトラブルを避けるのは当然ですね。
むしろちゃんとチェックしているなあ、と思いました。

靴が戻ってきた!

さて、依頼して約2週間。
靴が無事戻ってきました。
宅配便で自宅まで届けてくれるので、大きな箱でも安心です。

開けると、プチプチに包まれた靴が入っています。
小さいほうは、キャンセルになったものですね。
こちらは送ったときのままで手つかずの状態です。

ブーツとパンプス、それぞれ丁寧に包まれてました。

ブーツとパンプス、それぞれ丁寧に包まれてました。


本命の大きなほう、ロングブーツです。
プチプチの中、さらにビニールに入っていました。
裏は不織布になっていて、空気が通るようになっています。
革物だからですかね。
ぷちぷちを取りました。

<スポンサーリンク>

ぷちぷちを取りました。


開けてみます。
おおー!ぴかぴか!です!
このブーツ、足部分と筒部分で革質が違うものを使っているのですが、どちらもきれいになってます。
ちゃんと靴の中には、補強のための厚紙も入っていて、形が崩れないようになっています。
一番気になっていたつま先が!みごとに補色されています。

一番気になっていたつま先が!みごとに補色されています。


今回補正サービスと撥水加工のオプションもお願いしています。
ちゃんと色も補正されてます。
少し色が濃くなったような気もしますが、まったく許容範囲内。
気になっていた、つま先やかかとのスレた部分は見事になくなって見えます。
かかとも筒も部分もすっかりきれいです。

かかとも筒も部分もすっかりきれいです。


ちなみに靴底もピカピカ。
削れてしまったところはどうしようもないですが、ほかの部分は溝の中まできれいになっていて、新品のよう。
素晴らしい。
靴の底もきれい。すごいなー。

靴の底もきれい。すごいなー。


一応、筒の中に鼻をつっこんで匂いも嗅いでみましたが、無臭。
お願い前にものすごい匂いがあったわけではありませんがw、「水洗いした」というのが気分的にもさっぱりしますね。

けして安くはない。でも大事な靴なら年1度くらい徹底的にきれいにしてもいいかも

さて、今回のお値段ですが、
3,980円(1足パック)+ 1,340円(最適パック&撥水加工)+消費税で、合計 5,746円。

依頼する靴の数によって単価は変わりますが、結構なお値段です。
(送料は無料です)
(2足依頼したのだけど、1足はキャンセルになったので、1足パックの値段になっています)

クリーニング自体の値段はけして安くはないんですが、せっかく愛用しているブーツ、大事に履き続けられるなら、何よりうれしい。
それに、新しく、気に入る靴を探して買うことに比べたら安いものです。

もちろん自分でする日頃の手入れも大事ですが!
たまにはプロの技で生き返らせるのもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ