【九段下ランチ】「魚鐵」で銀むつ味噌漬け定食 刺身小皿付き

IMG_5974九段下にくる用事があると、できるだけランチタイムに合わせて来ます。
久しぶりの九段下、今日は「魚鐵(うおてつ)」にしました。

ここは、とにかく魚を食べたいときにおすすめです。
パレスホテルの向かいあたりにあるお店で、中は明るくて木と和紙のインテリア、そして長いカウンターとテーブル席があります。
カウンター席が多いので、1人でも気兼ねなく入りやすいです。

カウンターの中では、おじいちゃん、と呼びたい感じの職人さんが、お刺身を切ってくれてます。
すごい大胆な盛りなんですよね…。

お刺身も美味しいのですが、今日は表の看板をみて、「銀むつの味噌漬け お刺身付き」が気になったのでそれをお願いします。
1550円、ちょっと高いランチですが、たまのことなので…!
今回はご飯を減らしてもらって50円引きです。

メインの銀むつもサブのお刺身もたっぷり!

メインの銀むつもサブのお刺身もたっぷり!

きましたー。
照り照りに焼けているムツの塊がごろごろ!そしてお刺身もてんこ盛り!

むつは、アラ、みたいな感じで骨が多めですが、脂がのってておいしい!!
味噌漬け具合もちょうどいいです。ご飯がすすむすすむ…!
ごはんを少なめにしてもらったのですが、普通盛りにしたいくらい、ご飯との相性ばっちり。

ごろごろと盛られた銀むつ。味噌の焼けたいい匂い。

ごろごろと盛られた銀むつ。味噌の焼けたいい匂い。


そしてお刺身は「お刺身付き」ってサブ扱いのはずですが、小さいお皿に山盛り。
普通なら2〜3切れですよね。
見た目はごちゃっとしてますが。笑
中身で勝負ですね。
一切れずつですが、一体何種類入ってるんだ…。
赤身、青魚、白身、イカタコ、ホタテ、などなど。
縦に積んであるのでボリュームたっぷりです。
この小さいお皿に盛るのは無理があるのではないか。というボリューム感。

この小さいお皿に盛るのは無理があるのではないか。というボリューム感。


ちなみに、このお店の「しあわせ定食」はこれの更にボリュームアップバージョンで、お刺身をがっつり!ならそちらもおすすめです。

小鉢は昆布の煮物、お味噌汁はワカメ、と、海のものづくりです。
またこの小鉢もシャキシャキでおいしいし、お味噌汁の出汁の旨味もたまらないです。ワカメもぷりぷり。

魚の食べ過ぎでお腹いっぱいです。
ご飯を食べたいけど、これ以上食べたらやばかった。減らしてよかった。

ダメなとこなし!の魚三昧定食でした。贅沢ランチしてしまった〜。

ごちそうさまでした!

魚鐡(食べログ)

銀の入口がクール…。中は和風なのに、ギャップ激しい。

銀の入口がクール…。中は和風なのに、ギャップ激しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ