【ジョギング】BPM調整アプリでリズム改善!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKJ52_kasenjikidehasiru-thumb-autox1000-15291以前、鼻歌ジョギングをお伝えしたのですが、やはり一度ちゃんとしたリズムで走ってみよう、と、BPMアプリを探しました。

さすがスマホアプリ、なんでもあります

私はiPhone使用なので、app storeで検索してみると、自分の持ってる音楽のスピードを調整できるのを見つけました。
早速ダウンロードしてみました。

walkin’Player
app内課金がありますが、まずは無料でダウンロードできます。

Walkin'Player

Walkin’Player


ちなみに、「BPM」で検索すると、メトロノーム系ばかり引っかかるので、「ジョギング BPM」みたいなキーワードで探しました。

<スポンサーリンク>

このアプリ、ウォーキング用とのことですが、目的は音楽のスピードを調整すること。
機能はシンプルでよいので、早速ダウンロードしてみました。

簡単にテンポがわかり、調整OK。ただ遅く出来ないのが惜しい!

使い方はそんなに悩みませんでした。
自分の持ってるプレイリストやアルバム、曲などを選んで、変えたいスピードを選べばOKです。
スピードはプリセットされたものもあるし、自分で設定もできます。
(下の170、175、180は私が登録したものです)

プリセットの「Jogging」は、徐々に早くなっていくイメージかな。

プリセットの「Jogging」は、徐々に早くなっていくイメージかな。


あと、登録してある各曲のテンポ(BPM)を自動解析してくれて、一目でわかるのがすごく便利。
元のテンポと変更後のテンポが表示されます。

元のテンポと変更後のテンポが表示されます。


一点残念なのが、テンポを遅くする調整ができないこと。
例えば、168 → 170BPMには出来ますが、172 → 170BPMには出来ない。
この場合、倍スピードの340BPMになってしまいます。

ちょっと遅くするだけ、の方が違和感ないのに…。
惜しい。

注意!無料版ではバックグラウンドで再生できない!

早速一度試そう!と走りに行く時に設定してみました。

以前、これが走りやすかった!とお伝えした「きまぐれロマンティック」は170BPMでした。
あれ、おすすめスピード(180〜200BPM)よりちょっと遅いな、と思いつつ、試しにスピードを170BPMにしてプレイリストをスタート。走り出しました。

<スポンサーリンク>

よし行くぞー!と走り出して1分ほど。バックグラウンドで再生するには制限を解除するよう、アナウンスが流れました…。

まあ、ちゃんと説明読んでいない自分のせいなんですが、実際走る時は画面消して走りますよね。
それするには費用がかかると。

そ、そうかー。がくり。
先に試してみればよかった。

それでも収穫あり。170BPMではちょっと遅い。

というわけで、その日はアプリ機能を使わず、「きまぐれロマンティック」のみ聞きながら走ってみました。
170BPMを実感するためです。

その結果、170BPMではちょっと遅いな、とわかりました。
気分よく走れるピッチにすると微妙に足の方が音楽より早くなってしまい、気持ち悪い状態に。
たぶん、「きまぐれロマンチック」をフルマラソン後半のスピードが落ちているときに聞いていたので、170BPMがちょうどよかったのではないかと思われます。

それがわかっただけでも、まずは収穫あり。

次は175か180BPMで試してみよう、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ