【糸島生活】最近の花花

こんにちは、つたちこです。
桜の花が咲いていたころに比べて、最近は近所の花が多彩になってきました。
この時期はジョギングが楽しい。

走ってるので写真撮ってないのも多いんですが、ここ1週間くらいでよく見かけるのはモッコウバラ。
モッコウバラ、かわいい。(撮った写真がないですが、こんな感じ…
だいたいツルがいろんなところに巻き付いてて、淡い黄色でもこもことした小さな花。
この時期一斉に花をつけるので、そのボリューム感がとても素敵。

<スポンサーリンク>

東京にいたころによく走っていた隅田川沿いにも、モッコウバラのアーチがあったなあ、と思い出します。
育てるのも憧れますが、ベランダ園芸であのサイズになったらどうしたら……。(切ればいいのか?)

そろそろ藤の花も咲き始めました。
この間見かけたのは、藤棚を作ってない、ナチュラルな藤。
生垣やほかの木に豪快に巻き付いてました。

写真:棚を作らない藤の花
ナチュラルに育っていらっしゃる

藤って、小さい頃はあまりその良さがわからなかったんですが、大人になってからはとてもきれいだな、と感じます。
唐津城に藤を見に行きたいなあ。

写真:藤の花

<スポンサーリンク>

あと目につくのは、麦。
これは花っていうのか?
麦の穂がどんどん伸びて、夕方に走っていると金色みたいに見えて本当にきれいです。
収穫まではもう少しかな。まだ若麦、という感じ。
風が吹くと、一斉に揺れて本当にきれい。

写真:麦畑

ジョギング中に通りかかるおうちで、ボタンが咲いてました。
ということはそろそろシャクヤクも咲くころかしら? と思って伊都菜彩に行ったのですが、まだ全然おいてませんでした……。
シャクヤクは時期が短いので、出会いが難しいなあ。
かわりに色がきれいだったダリヤを買ってきました。薄紫のグラデーション。
それだけだと寂しいので、薄緑のトルコキキョウもあわせてみた。
その場では「淡くてキレイな組み合わせ!」と思ったのですが、家に帰って飾ると、ちょっと地味すぎたな……。

写真:ダリヤとトルコキキョウ
頭が重そうなダリヤ

目に入ってくる世界がきれいで、この時期のジョギングはとてもいいです。
季節ごとに変化するものにちゃんと気づけるようにしていたい。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。