Blender1年生(1日目)。なんとかりんごを完成させました

こんにちは、つたちこです。
無料で使える3DCGソフト「Blender」に手を出してみました。
仕事じゃないです。
前から気になっていたもののなかなか手が出せないでいたのですが、ようやく「初めてのBlender」です。

チュートリアル動画でやってみる

とはいえ、何の知識もない超初心者。
手始めに、チュートリアル的なYoutube動画を見ながら、その通りに作ってみました。

参考にしたのはこちら。超入門!

出来上がり見本のカラフルなりんごがかわいい! という動機。
(モチベーション大事なので……)

こんなところで躓く?

アプリをダウンロード&インストールして始めたものの、動画での操作説明の一番最初の「視点移動」でつまづく。
言われる通りに動かしているはずなのに、動かんぞ。

他のはできるのに……。

とりあえずスルーして(右側のパーツを動かすと同じことができることが判明したので) 次に進む。

しかし、まるっきり同じことをしようとしているのに、非常に時間がかかる。
操作になれていないのだから当たり前なのだけど。

<スポンサーリンク>

何度もyoutubeを止めたり戻したりしながら、じりじりと進む……。

そしてまたしても「指示通りやってるはずなのに、できない」「使っているツールが出てこない」などが発生。

ちょっとスルー出来ない感じになってきたので、いったんYoutubeを離脱して、Googleでやり方を検索。
やっぱり動画だけではだめだったか。
検索すると、対応方法が出てきたので、設定を変更したらできるようになった。よかった。

行きつ戻りつしつつ、途中休憩をはさみつつ、結局半日がかりで課題を完了。

完成品はこちら!

できたのはこちらです!!!
カメラ操作がうまくできなくて、ほぼ真横からの撮影です。

写真:Blenderでりんごを作りました
りんご5つ並びました!見本より全体がちょっと暗いですね

5つのテクスチャのりんごです。
左から、単色、グラデ、すりガラス+金属、つるつるガラス+金属、発光。
まあ、ほぼ見本通りに作ってオリジナリティゼロですが、とりあえず形になった。よかった……。

Blenderに使いやすいマウスが必要だ

今回何度も躓いた原因の一つが、マウスです。
私は去年トラックボールマウスに変えてから、ずっと不自由なく使ってます。

ですが、Blenderで想定しているマウスは、普通のマウスでスクロールホイールとそこにボタン機能がついているものらしい。

それ前提で設定されているようで、私のトラックボールマウスもスクロールホイールもホイールを押し込む機能も付いているのですが、効かない。
たぶん、マウス側にBlender用に機能設定しないとだめなのかもしれません(めんどくさい……)。
あるいは、しまい込んである普通のマウスを使うか。

本格的にやるならハイスペックPCが必要

今回、5つのりんごを作ったのですが、テクスチャや色を付けていく過程で相当重くなって表示するのにものすごく時間がかかりました。
移動や拡大しようとしても、手元のスピードに追い付かなくて思い通りに表示できないから、何度もやりなおしたり。

レクチャー動画でも途中から「表示しないで作業することで軽量化する」やり方を教えてくれましたが、「もっと早く言って!」って思いましたよね……。

わりと単純な形状のりんごですらこの重さになるってことは、もっと複雑な形を作ろうと思ったら、なかなかヘビーになる予感しかしません。

いろんな人の教えをみてみるのがよさそう

<スポンサーリンク>

Youtubeにはいろんな方がBlenderのレクチャー動画を上げています。
今回は「Yuki’s blender school」の動画を参考にしましたが、他にも初心者向け動画をアップしている方が大勢いて、評判の良い動画も多そうです。

教える方の個性ややり方・設定のくせなどもありそうなので、特に最初はいろんな方のやり方をやってみて、自分にしっくりくる人を探すのがよいかもしれません。

とはいえ、1回しかやってないのに偉そうなことは言えず、この「3Dりんご」をもう一度イチからやって、操作に慣れるのも含めて復習するのもよさそうだな、と思っています。

あと、今回は初心者向けに「完成まで」を体験させてくれるための動画なので仕方ないのですが、形作ったあとの2個目のりんごのテクスチャ貼り付けあたりから「何を指定しているのか全然理解してないけど言われた通りやる」状態が続きました。

動画で指示された通りに表示を出してチェックを入れたり数値を入れたりしていますが、「これがそもそもどういうことなのか?」みたいなのは全く理解できていません。

まずは完成させる喜びが第一。
その他の謎部分は、別途ちゃんと勉強すべきなのでしょう。

写真:Blenderでりんごを作りました
唯一できそうなアレンジで飛ばしてみた…

新しい学びは大変だけど面白い!

Blenderは、アプリは無料で入り口の敷居はものすごく低いけど、これは相当奥深いなあ。
私が今まで学習してきた各アプリの使い方がほとんど通用せず、概念から覚えることが必要です(まだ把握しきれてません)。
あと、用意されているデフォルトの立体パーツを使って自分の作りたい形にどう変形させるか、という今まで考えたことない思考が必要です。

初回は、本当にイチから10まで教えてもらわないと分からない。
「はじめてのパソコン」みたいな気分でした……。

こういう体験はものすごく久しぶりで、頭がぐらぐらするほど疲れました。
大変。だけど、楽しい。

別に3Dで仕事できるとは思ってないですが、もうちょっとできるようになりたいです。
あと、3Dアニメ! 動かしてみたい!
がんばろう。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。