久しぶりの10km越え。これでサブ4練習可能なのか?

こんにちは、つたちこです。
ものすごく久しぶりにいつもと違うランニングをしました。
通常だと7km前後を走るのですが、この日は2倍の14kmを目標にしてスタート。
目標14kmという半端な数字に特に意味はなくて、なんとなく、2倍にしてみるか……くらいな気持ち。

10km以上走るのは、いったいいつぶりだろうか。
2020年のフルマラソン練習以来かも。つまり約2年ぶり……?

前日にチャレンジしようと思ったのですが、冬の嵐で雨風激しかったので断念。
翌日は、風はあったものの雨は降らなさそうだったので、決行しました。

あまり人けのないところを走って、何かあったら面倒なので、歩いてる人は少ないけど人けはある、バイパス沿いを福岡市に向かって走ることにしました。
バイパス沿いの歩道は広く、道も整っているので走りやすい。

<スポンサーリンク>

1本道を7km行って戻ってくれば、14km。
時間にして1時間半を目標に。

結構アップダウンがあります。
バイパスを車で走ってわかってましたが、自力で走るとその傾斜がほんとにキツイ。

そしてもう一つの障壁。
風です。強風。
前日の嵐は去り、天気は回復傾向ではあるものの、風は結構強く残ってました。
行きはずっと追い風。
帽子をかぶってくるべきだった……。髪の毛ばっさばさです。

5kmすぎたくらいで体はかなりきつくなってきました。
今回は往復なので、来た分は自力で帰らなくてはなりません。
往路で7km行くつもりでしたが、帰りのことを考えると危険な気がしてきました。
それでも、この坂道を乗り越えたところまで~! となんとか6kmすぎくらいまで頑張りました。

<スポンサーリンク>

ここで折り返し。
Uターンして復路を進みます。

帰りはみごとに向かい風。
アップダウン&強風向かい風は、きつかった。
耐えきれず、途中の上り坂で一部歩いてしまいました。とほほ。

レース本番でこういう天気の可能性もあるよね、レースで坂道も結構あるよね、と前向きに考えながら、なんとか自宅まで走り切りました。
帰ったらすごい顔色が悪くて、びっくりしました。

写真:嵐の後のドラマチック雲
荒天の後は、だいたいドラマチックな感じになる雲。鉄塔のシルエットがかっこいい

結局13kmほど走りました。
あと1kmなら目標距離まで走ればよかったな、と思わなくもないですが、あまりにも久しぶりの10km越えなので、無理しないで正解ということにしました。

しかし、こんな状態で、2週間後から始まる本気練習の、15kmビルドアップ走などに耐えられるのか?
まずゆっくりでも15km走り切れないとだめじゃない?
つまり、今までのサブ4練習で一番走力がない状態かもしれません。やばいー。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。