「ワンピース」が71巻分無料公開中。久しぶりに読むと感慨深い!

こんにちは、つたちこです。
数年ぶりに「ワンピース」の一部を読みました。

 

「ワンピース」といえば、少年ジャンプで連載中の人気まんが。
私は熱心な読者ではなかったですが、元同僚が欠かさずコミックスを買っていて、最新刊を必ず回し読みさせてくれていました。
ありがたい環境でした。

なので、会社員時代はそこそこ読んでいました。
でも、最後のほうはいつも最新刊を借りるたびに「前はどんな展開だったっけ?」とあらすじを読んで思い出しながら、読み進める感じ。
当然、細かい伏線とかは全然覚えてない。

 

そんなワンピース(コミックス)が無料で71巻分読める! と聞いて、久しぶりに読んでみました。

無料公開中なのはジャンプ+。2/28までだそうです。
こちらから読めます。
[第1話]ONE PIECE – 尾田栄一郎 | 少年ジャンプ+

 

<スポンサーリンク>

71巻はすごい大盤振る舞い!
調べたところ、現在96巻まで発売されているので、これまでの約7割と、相当量が無料で読めることになります。

……私の場合、自分が読んでいたのが何巻までなのか覚えていないのですが。
71巻より先までは読んでいたような……。

 

で、今回読みなおしたのは、1巻から。
一番最初です。
あ、そうそう、こんな展開だったわ! と思い出しました。

初期のころは絵柄も書き込みもわりとあっさりしていて、話の展開も早くてわかりやすいですね。

展開が早いといえば、ゾロとの出会いが第3話だったことに驚きました。
そうか、こんな早くに出会っていたのか!

ナミが12話、ウソップが23話。
だいたい1巻分(10話)につき、1人ずつ仲間が増えていくようなイメージ。
(次はチョッパーかな、まだ出てきてません)

 

すっかり忘れていたエピソードもたくさんあって、初めて読むかのように読み進めてしまいました。
ストーリーの引き込み力の強さはさすがです。

 

春頃には「コロナ禍で休校になった子供たちに!」みたいな感じで、多くのコンテンツが無料公開されました。
今回2度目の緊急事態宣言が出たことで、同じキャンペーンを行ったのかな?

<スポンサーリンク>

 

しかし、現在97巻。
連載開始が1997年だそうなので、約23年前のスタートです。

当時の子供が大人になっても読むのはわかりますが、今現在の子供たちはこの「初期のころ」を読むことがあるのかな。
ここまで進んでしまうと、最初から読み進むのはハードル高そう。
(家に家族が買ったコミックスが全巻そろってる、とかなら別ですが) )

この71巻分無料公開で、そういう「実は最初のほう読んでない」層を引き込む策なのかな。
あるいは、「有名だけど読んだことがない」層だろうか。
はたまた、「途中離脱しちゃったけど、続きが読んでみたかった」層かな。
期間中に読み切れないから、あるいは途中で無料部分が終わるから「続きは買ってね!」かな。

シンプルに「ステイホームを楽しんでほしい!」という風にとれない自分でありました。
だって商業誌ですから、なんらかのマーケティング策があるのでは……。
(でも、尾田栄一郎氏が寄付的に大盤振る舞いしている可能性もありますね)

 

とりあえず、ようやく100話までたどり着いたんですが、71巻読み切るって大変!
面白いけど!
でも2月末までと、かなり時間があるので、ゆっくり読み進めようと思います。
少なくとも、チョッパーが仲間になるあたりまでは読みたいなー。

というわけで、時間もボリュームもたっぷりで読めるので、ステイホームのおともによさそうですよ。

 

『ONE PIECE』1000LOGSキャンペーン!!71巻分無料公開!!!- 少年ジャンプ+

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ